FC2ブログ

スキルを上げたい

先ずは本日 11月18日 大阪北港エリアで開催された

マルキュー湾チヌカップ 大阪予選で見事 総合優勝された

永釣同志会 小松さん おめでとうございます!!

優勝コメント動画で拝見させて頂きましたが

男前すぎて 感動しました!!





11月16日  金曜日

朝一より 大阪湾にフカセに行って来ました
この時期 美味しい太刀魚釣りが大盛況で 釣り関係の売り上げも
太刀魚関連で売り時と思われるが・・・

私達には ツライ時期 波止は太刀魚関連のゴミで・・・・

釣りをされ無い方から見れば 私達も同類で有り
先ずは ケミホタルのゴミや
空き缶 空き瓶 PEの残骸等々 自分のゴミと勘違いされたら嫌なので

先ずは他人の残したゴミ集めで釣り座をキープ



5B負荷の 自立棒ウキで開始するも
がまかつ黒冴の2番ガイド付近が クニ~~と折れる。

まだ 第一投なのに 当然 何もしていない。。。

伸ばす 時に変に 違和感を感じたが
私だけかも知れないが   がまかつ アルアルである

しかし 魚が掛かった時の 独特な もっちり感が癖になるので
私は洗脳されているので 手放せない

逆に 塗装が悪くても 再塗装に出そうと考える位の味わいも有る

これが商売と考えるなら 最高のオペレーション力だ

この日 サブで持参した 黒斬に変更

朝一 1時間程は 気配ムンムンだったが












image2_20181118225116c7f.jpeg


あっさり 遠のいた 海が休憩中の予感が伝わる


表層と底が余りにも かけ離れる
それは それで 別に撒き餌の打ち方等で 回避できるのだが

刺し餌とダイレクトで合わせたかったので ガルツの水平ウキに変更

はやく帰れば良いのに 結局午後3時まで ムキになり 貧果









k_20181118225158d3c.jpeg


私は 何時になれば スキルアップ出来るのでしょうか。。。

当日 お会いした マルキュー紀州釣りインストラクター 湯本さん
色々 教えて頂き 有難うございます



SEE  YOU
スポンサーサイト

あら  まぁ

11月11日 日曜日 

毎年この時期 ウチの倶楽部の小松さんと 強者のお友達主催の

KO杯が開催された

お二人の姓の頭文字を取った この大会

大阪湾で紀州釣りをされる方の親睦を図り 確か?6年目だと思われます

大阪南港~泉佐野辺りまでの精鋭 40名弱が今年も参加されたそうです。

下手な 私も 参加したかったのですが 午前10時過ぎより用事のため








oo_201811122203393dc.jpeg



ウチの倶楽部の皆さんからのお届け物係

小松さんと お友達の 熱い釣り談義に聞き入り
気が付けば 3時間 面白いお話を教えて頂きました 
どうも 有難うございます。



11月12日  月曜日

世間は 青物狙いの方が多い

日が出て 現地着

チヌ狙いの方 1名のみ

紀州釣りマニアの もりっっっちさんでした。

多分 和歌山でお会いしてから2~3年振り

色々教えてもらい 私はフカセで釣り開始


遠目に もりっっっちさんの がまかつが曲がるのが見える

。。。

俺  全然アタリ無しで オキアミ返却やのに


。。。


エグイ


ガシラ2尾のみ


フカセ過ぎかな? 重めに変えて立てて仕切り直し


。。。



大量のサヨリとボラがムナシク見える


仕切り直し









e_201811122204434f5.jpeg


なんか 良く引くと思ったら 51cmでした








n_2018111222052978a.jpeg



何となく パターンが掴めた 感覚?がでてきたが
時間切れ 時既に遅し


もりっっっちさんに 大敗しました
大阪湾の 紀州釣りで 40超え多数で 余裕のつ抜け
お見事です!

お世話になりました<(_ _)>
又 色々教えてください!









v_20181112220627c63.jpeg


本日発売の週刊つりニュース関西版に
私の下手な紀州釣り記事掲載させて頂いております


SEE   YOU

釣りに行きたいが めんどくさい

この時期 私達 南大阪の人間は コチラで云う 神戸のサンテレビ

サンテレビで放送される 兵庫県播州の地方の 播州秋まつりシリーズを

ぼ~~~っと  良く見る  南大阪 あるあるだ

自分らの祭りが終わり 大阪言葉で云う いわいる「ふぬけ」になり
縁もゆかりも無い 播州地方の秋祭りを見て 哀愁を感じる

私だけでは無い 多分 「それ」「解る」の人も多いと思う

「ふぬけ」感を脱却して  釣に行きたいが めんどくさい

タモOK 竿OK リールOK  針有ったかなぁ~?
で・・・・・   水汲みバケツ忘れた・・・・  見たいな感じ。。。



いつの日か 忘れたが・・・・・

人は どこまで 河豚を釣れるかに 挑戦した









image2_20181105210801010.jpeg


外道が一枚掛かり 終了



ホンで本日 11月5日 月曜日

人は どこまで 青物を釣れるかに挑戦









image1_201811052108577e6.jpeg


外道が ヒット









p_2018110521093687e.jpeg


キビシイです!









oo_2018110521100112f.jpeg


和歌山方向に 鋭角で 左折する 我が生まれ故郷の 地車

後方に 石才町  その後方に  東町を 仰ぐ


SEE   YOU

残念くん

岸和田の市役所で 私達の祭りの映像

昭和6年の映像を貸し出してもらえたので意気揚々と
ウチのチビと今見た

昭和6年と云えば 今から90年程前
私の町の 先代だんぢりが昭和11年製作なので

私の町の 先先代だんぢりを映像で拝めたらとの期待を込めてだ。。。

ウチのお婆ちゃんが
昭和11年に出来た 前のだんじぢり完成時以降も
長い事 超真っ黒な先先代だんぢりは小屋に眠っていたと聞いた記憶は
今も忘れないが  写真ですら見た事が無い









gg_20181027223622d15.jpeg


私達の祭りは 昔は9月末だった









i_201810272237071d5.jpeg


90年前の南海電車本線









jj_20181027223810480.jpeg
image1_2018102722383098b.jpeg


残念ながら 私達の町の映像は 確認出来ず 残念くん











10月26日 金曜日    久々に早起きして 粉撒きに行って来た

ここ最近 紀州釣り釣行が続いたので
ちょっと 久々に良型を バンバン釣るつもりで出掛けたが









b.jpeg


平目さん









br.jpeg


ガリガリだが良く引く









dd.jpeg


あら~~~~~   コチラも 残念くん



SEE   YOU

夢中

10月19日 金曜日

今 夢中の紀州釣りに向かう

紀州釣りで始めた釣り 長らく遠のいていた紀州釣り
年の釣行のの半数を占めていた 落とし込みも ここ近々では
ほぼ旬の時期のみ

ウエイト的には 圧倒的に フカセだが

この釣り 紀州釣りには 魔力というか 人を引き付け
どっぷりハマり込ませる 何かが存在するのは確かである

私だけと思うが 私は若潮が嫌いなので 少しテンションが下がる
貧果の予感だからだ

勿論 私の釣りの展開や 私の通うフィールドでの話なので
偏りかちなのは自分でも理解している

適当な時間に起きて 適当な時間に 出発する
準備も何もしていないので 糠砂は釣具店で調達する

金額的にもったいないのかも知れないが
私的には 時間を使って 糠・砂を段取りする時間の方が 無駄的感覚

勿論 時間に余裕が有れば 無償コーナーで段取りするが
準備OK出来ても 他の事柄や 気分で不要に成る場合も考えれば
私的には 釣具店でヌカ・砂を購入する方が 有り難い場合が多い
自分自身の過去測ですが。。

あと 以前と変わったのが
ソフトタッチ仕上げの団子

出来れば ソフトタッチで崩壊がサラットが理想だが
メンドクサイの探究まで至っていない

ここが 名人と凡人との違いも自分では把握しているツモリだが・・・

芯残りしていないと確信して 脳でアタリを確信しても ボラでも掛けた物なら
失神するほどテンションが下がる









image2_201810202040094ad.jpeg


キツイ  フカセ釣りOnlyの方なら想像できないでしょうが・・・
ウキ下の詰め具合い 刺し餌にテンションを掛けない這わせ具合を模索して・・・
でた(笑)
30㎝

この時期 何処に行っても ウキはスパスパ入るのですが・・・・









image1_201810202041194f2.jpeg


夢中になり 夕方まで爆撃して このアリサマ。。。
40超え 1枚のみ

SEE   YOU
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR