Entries

夏ちぬをフカセで狙い打て

7月15日 日曜日   

早朝起床 この時期 理想では
早朝に ささっとモードで コンパクトに仕上げて
チヌの魚信を楽しみたい

目的と目標が有れば 猛暑の炎天下で
一日中竿を振るのも有りだろうが

ただ単に 惰性で夕方まで竿を振れば
明朝の地獄が待つ

昼からはスーパー銭湯にかぎる

この時期ならではの 短竿での釣行が旬だが

パウダー撒きに







image2_201807151815381ec.jpeg
image1_20180715181601daf.jpeg
pp_20180715181622eac.jpeg











ここ一年位 49・5㎝率が高い?
当然 今日も 49・5㎝

がまかつの5mの長竿釣りも これまた楽し


SEE   YOU
スポンサーサイト

オンテを越えたい

ウチのチビのあさみ君が 学校の職業体験で フィッシングマックスに
行くらしい。。。
妻から聞いて ひっくりコケタ
釣りなんか 興味無いのに。。。

私達の業界で 例えば 12をサ-リー 11を ピンピン又は並びと呼ぶ

1000はソクと呼ぶ

5の位は オンテである

5も オンテ  500も オンテ

チヌ釣りで云えば 5枚はショボ過ぎるし 500枚は天変地異



現実的に オンテ釣りは 50枚であろう
何年か前のこの時期
ウチの倶楽部の溝端君と2人で100枚釣ろう企画を考え
このブログでも記載したが 私のタモの柄
鱗夕彩が壊れた為 彼に迷惑を掛けるかたちで憤慨に終わったが。。。



ウチの倶楽部
永釣同志会では チヌがヒット!した瞬間に

テレクラに電話するのが流行っています!
元々は森君の画像

森さん 黒鯛工房予選通過おめでとうございます!
私も モリクラさせて頂きました 笑


早い梅雨明けで 夏本番
この時期の タナでアタル ツブの一枚掛けの釣りしか
今現在 殆ど落とさないので・・・
旬の釣りに出掛ける

晴天の凪予報では此の釣りは辛い
オンテなんて夢の夢だが
年で一番のこの時期

今は旬しか落とさない私でも
せめて20枚は釣らないと ミットモナイ




0.jpeg
1_20180711222920909.jpeg
2_20180711222942153.jpeg
3_20180711223003901.jpeg
4_201807112230228f8.jpeg
5_201807112230452c5.jpeg
7_20180711223529cc4.jpeg
so.jpeg


温度も急上昇
火傷防止シートの出番




8_201807112238092ab.jpeg
9_20180711223833c84.jpeg
10_201807112238561dd.jpeg
11_201807112240183a7.jpeg
12_20180711224043bc6.jpeg
13_20180711224105384.jpeg
14_20180711224126426.jpeg
15_20180711224147c6e.jpeg
16_201807112242095d4.jpeg
17_2018071122423253d.jpeg
18_20180711224252ee5.jpeg
19_20180711224321304.jpeg
20_20180711224402184.jpeg
21_20180711224506536.jpeg





毎度の事ながら
計測してませんが
大阪界隈の この釣りでは 50超えは アイスの当りクジ位の
確立でヒットするので
珍しくも 何とも 有りません

ただ このタモ枠超えの前のヒットした
魚体を拝みたかった。。。

伊勢尼11号でも モテアマス
デカ目のツブでの止めアタリ

出来れば 止めの前のツンを拝みたかったが・・・

走って走って 止まるれへん。。。
がまかつ匠技36Mから こぼれるキシム音

多分 初期対応がマズかった

何を?
海中に沈めているのかは?解らないが

海中に向かって 沈むロープの下を
がまかつ竿をくぐらし
第一関門を突破した後


溜めて 止めるか
底を切りながら 沖に走らすか

脳で瞬間思案した時

ストラクチャーに仕掛け糸が触れ
飛んだ!!









22_20180711224533b41.jpeg
23_201807112246029ab.jpeg
24_20180711224625a20.jpeg
25_20180711224649f12.jpeg


小型含め 25枚で 終了

いい頃合で オンテを狙いたい


SEE  YOU

7月を迎えた 朝の散歩

7月2日 月曜日

7月と云う月を迎えた 朝の散歩に出かける
大阪の海はこの時期 イガイが取りたい放題に有る

何年前か?正確に忘れたが?
8年位は前と思うが・・

盛期でもイガイが全然ない年があって・・

福井の筏に行く人に 日本海産のイガイを貰った年も有った

今は無き 旧山田渡船で2000円で売っていた

パイプが全盛期の時代で 仕方が無いので
真夏でもパイプで良く釣れた

ただ

壁をコツコツ叩く釣りが出来ないので。。。

当時アケミを買って コツコツした

無茶苦茶 スライダーする
内オモリにしなくても(笑)

と 云うか 貝が割れるので 内オモリに出来ません(>_<)

餌取りに弱い 河豚なら一発アウトだった記憶が有る

またイガイが無く成り
パイプ全盛の海に何時かは成るのだろうか?
海は神秘で有る


朝一より
結構な人出

サビキが多いが 同業者も増えて来たので
遠慮して 場所移動

暑いので 時間経過ごとに
人が減って行く 紀州釣りとルアーの方が
ポツポツいる程度で同業者は居ない


今日は旧BJパワーゼロ

レジェンドのプロデュース名竿は素晴らしい

ペラペラなのにタメが効く



21_20180702211410f93.jpeg
20_201807022114345c3.jpeg
19_20180702211500819.jpeg
18_20180702211526a57.jpeg
17_20180702211548ad7.jpeg
16_20180702211609619.jpeg
15_20180702211632be7.jpeg
14_20180702211657480.jpeg
13_20180702211720c4e.jpeg
12_20180702211748d73.jpeg
11_201807022118113df.jpeg
10_20180702211847d15.jpeg








休憩








sio.jpeg
sora.jpeg



地面の温度もいい感じに成って来たので

ヤケド防止シートの出番





8_201807022127374d6.jpeg
9_2018070221281096d.jpeg






ジャスト50









7_2018070221293148e.jpeg
6_2018070221295276e.jpeg
5_2018070221301915a.jpeg
4_2018070221304311d.jpeg
3_2018070221310629a.jpeg
2_20180702213212b65.jpeg
1_20180702213901edf.jpeg


竿が曲がるたびに
人が寄って来て 際を探る

あえて 遠慮して 被らないように 逃げて
離れて 落としているのに

ルアー?の様なもので
際をゴリゴリする

竿が曲がれば 又 ついてくる。。。

そこらじゅう ゴリゴリされたんで
ヤル気が失せて

予定通りの正午納竿

中途半端な21枚は辛い


SEE   YOU

目標と目的が無い

あくまでも 本年度の 私の釣りの話であるが
目標と目的が無い

釣り大会等々 公式でないイベントには 其れなりに 参加させて頂いて
居りますが

申し込んでも抽選漏れする クジ運なんで
公のトーナメント等々は 毎年がまかつのみ

気持ちが ボ~~ン状態

鮎竿でも 眺めたい気分



やり始めて 覚え初めて 数年の事柄なら
人間 かぶり付くのが本能だが

チヌ釣りオンリーの私には 贅沢だがメンドクサイが先行する

ロシア大会見て
風呂行って 足裏マッサージの後の 朝からシャンパンの方が自分の活性が上がる



6月29日 金曜日

前日に何も用意はしていないが
脳は粉撒きモード or 団子かな

ウキ入りが見たい

行きたい 粉撒き場所があったし 
思案したが どう考えても 爆風予報

朝起きて 思案したが
がまかつ匠技 車に積み イガイを自宅近所で捕獲

目印仕掛けは 使い古しのグタグタが
2個有るのは 覚えている

昔で云う キツネの嫁入り

良く解らん天気


晴天ぽく 成ったり  ぱらついたり


この時期の この釣りなら
例外も有るが  だいたい 20枚くらいが御の字
メンドクサイので順不同







1_20180629210102a0c.jpeg
2_201806292101291d7.jpeg
3.jpeg
4.jpeg
5.jpeg
6.jpeg
7.jpeg
8.jpeg
9.jpeg
10.jpeg
11.jpeg
12.jpeg
13.jpeg
14.jpeg
15.jpeg
16.jpeg
17.jpeg
18.jpeg




多分 超えた  最少49・5  最大51位か?
測る気も無い 今の自分には どうでも良い










19.jpeg
20.jpeg
21.jpeg
22.jpeg
23.jpeg
24.jpeg
25.jpeg
26.jpeg
27.jpeg
28.jpeg
29.jpeg
30.jpeg

20超えたら 30狙うのが 永釣同志会の性

ウチの倶楽部のマリンパパさんクラスなら 20枚位なら

和歌山なら  でんでん話に成らん。。。て。。。
言われそうなので。。。

フラフラに成りながら 30枚ジャストで納竿

パパさんに 認めてもらう 損益分岐点は40~50枚位


体が持たないのとロキソニン釣法が必要なので帰りました




梅雨の花が咲き誇る時期
チヌは乱れ食う    SEE  YOU














今朝

大阪でも 北と南で 大違い

いつものように 行ってきますと出掛けて

2度と帰らぬ お子さんの事を想えば 言葉が無い

今朝の地震で 被害に遭われた皆様に

お悔み お見舞い 申し上げます。

Menu

プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR