2/21   釣行記

全世界のちぬ釣りマニア様 お元気ですか?
やらなければ いけない事が結構あるんですが ほったらかしの切妻です!

naoさん  コメありがとさんです!
もう インフル治られましたか?

jvdさん  いつもありがとさんです!
しかし ボーズひきませんね!
この時期 へチで 連勝って 関西でも少ないのでは?



2/21  朝ゆっくり目に出発  疲れている訳でも眠い訳でも有りません


凍結が怖かったんです。。

紀ノ川で凍結で正面衝突して以来 凍結恐怖症。。

何となく 本日嫌な予感したんで多分7時頃家を出る
和歌山の県境はこの時間 車大変混む 何時もなら自宅から紀ノ川まで1時間程だが
倍ほど 掛かる

本日 タイドグラフ上は最高の感じ この曲線は余り潮が飛びにくい
朝一日の出から行きたかったが 凍結もなんですが
風が 強い

予報では 6時 西5m  9時 西北西6m  12時 北西7m  以後一緒

Tの字の堤防 チラ見しに行く
もう 既に 地元の方 3名が 私の何時もの場所に入っている

右隣の地元で一番人気の堤防はガラ空き  なぜ?
何時もなら 私の何時もの堤防より 一番人気の方が先に埋まるのに??

ここで迷う・・・

予報どうりなら 対岸の方が有利だし
外れて 西よりなら どちらも変わり無いし・・・

対岸より ここTの字の方が 遠・近・投でき 攻めやすいし 底に障害物少なく
竿を充分に味わえる

ん~~~  自分で考えながら アホらしく成り 何時もは入らない
右堤防の Tの地に 決める。










130221_1745~01






ここ  底にカキ殻多く 河豚も少し居てるので 何時もは余り竿出しません
自分的には 左側の堤防の方が 潮ゆるむ回数多いし好きなんですが・・


薄めのカフェオレ色の水  いい感じに見える

フカセをスル人は こういう色を嫌うが 落とし込みをスル方は 最適な色合い
同じターゲットなのに・・・(笑)

何時もの仕掛けで何時もの釣り方

第一投 いい感じに 仕掛けが入って行く   思ったとうり
下げてる潮の割には飛んで無い

其の一投目で底に掛かり 仕掛け作り直す羽目に・・・
二投目も底に掛かる・・・

これはこれで良いのかも知れないが・・・

半ヒロ程 上から沈めに設定を変え 第一投目で ラインに2度引き込み
気のせい??
少し聞いてみると 明らかに ラインを持って行った!

うひょ~~~~  早い時間で一枚目ゲット!



ここで   行きの長い時間 車で考えた事を 行動に


良く  釣れた後 直ぐ 魚が散らない様に多めの撒き餌打って 定番ですよね~?
掛けた魚とやり取りしながら 撒き餌打ったりもしましたが
今まで そんなもんで 爆釣した試しがないんで 長らくしてませんでしたが

車で考えたのは

過去 あくまでも自分測だが・・・

釣れた後 撒き餌少し多めに打ち
少し時間おいてからは 釣れた様な記憶有り

1枚目ゲットして 5杓入れる(自分では多い杓数です)

ライン点検や煙草ふかして ちと寝かし

撒き餌一杓して 仕掛け振り込む










130221_0955~01






まさかの  2連荘!!   偶然と言う事に してやってください!!








目先変える 為に  コーンに変更後    凄い勢いで食いついた








130221_1047~01
 








何時も使ってる針が無く成ってたんで・・・

仕方無く 自重が近い物は 手持ち4号しか無く
変えて  この掛かり・・・


あ・ぶ・な・い   まぁ~~~ 此れも気のもんか??











130221_1439~01








最後に集合記念写真撮る時には ストレスで黒チヌに変身するものの・・・

釣れた直後の 銀の縦縞は 素晴らしいので記念撮影。










又 5時の和歌山のサイレンを聞くまで 黒斬を楽しんだとさ!














130221_1747~01






釣り場は綺麗に       SEE    YOU 
スポンサーサイト

2/13 2/16 釣行

全世界のチヌマニアの皆様 お元気ですか?

2/13水曜 公休日に撃沈した切妻です!

まぁ~多分 コウナルと予測はしてたんですけど・・・(言い訳)
天気には勝てません・・・(技術が無いモンで)

北や北西の強風は此の季節お決まりなんでアレなんですが
前日位に雨や雪が  そこそこ降っちゃうと ここ紀ノ川では どばぁ~と激流なんです(涙)

そんでもって 風速が6m超えそうな時は風裏に成る 右岸に釣り座と 決めてるんですが
久々の 北島下流の棒ウキ仕掛けで ザ・撃沈!!
そそくさと 正午すぎ スネテ帰りました。



ほんでもって 本日 2/16 も お休み

前回と似ているパターンですが 当然 行くし 行きたい!
この季節の和歌山紀ノ川通いは辞められません
暴風で大阪との県境で車が風でシャクラレテモ 取り敢えず現地まで過去何度も行きましたから
究極の お馬鹿です・・・

本日 満潮9時30分に140位 の小潮 後 ずっと下げっぱなしの 風速6~8m北西予報
前日に大阪で結構降った 雨にみぞれ は ここ和歌山や上流にあたる奈良でも一緒のハズ
ドバァ~の流を覚悟で どうせ家で ジッと出来ませんから
明るく成る6時半~3時間に望みを掛け 出撃!








130216_0654~01






毎度 同じ画像です!

ほぼメンディングなどシナイ私ですが 受三郎?が邪魔で長らく使用してませんでしたが

最近 道具類にキズを入れたく無い衝動に駆られ(いい加減過ぎた自分に反省) 出番が多い。

オマケに昨年3段とかも購入してしまい(誰かの影響) ほぼ毎度出番で 意識の改革も有り 道具類にキズが付きにくいが・・

邪魔や やっぱし。





現地着 セット完了7時過ぎ
いい感じに 流れもないが  こんなもんに何度も騙されるんです

竿2本先に 沈みテトラが堤防と平行して入っており
その遥か沖目で掛けるか 竿下で掛けるか なんですが

画像に写る バラ石の手前が 流れて飛んでも 若干たわむので
本日此処を選んだ最大の理由 竿1本前後まで狙い

お~~いい感じ
今や今
今釣らないと あっと言う間に9時に成る

アタリは出ないが 多分本命ちゃんの齧られ後 2度程訪れる

想像しながら ちょっとづつ微妙に変えれども その2回のみ・・・・

あっと言う間に お決まりの激流に成り満潮の9時30分迎える

ん~~~

なんで 多分 刺餌触りにキタのに アタリ出せなかったのかと?
又自分的な考えでは違和感なく飲み込んでくれなかった?かが本日最大の敗因とか考えながら

まだ帰るの早いし 下げて明らかに塩分濃度が無くなった 激流で遊びながら
仕掛けを回収すると

チヌスペシャル マスターモデルが 曲がった!

わぁお~~  釣れた!

のも つかの間 直ぐに 沈みテトラで 瞬殺のサヨナラグッパイ!



お恥ずかしい 限り です・・・


勝手に釣れて オマケに ハリス切れ・・・・


下手くそとは こういう時に 有る様な 言葉や~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



明日は風も無く 良さ気なんで 皆様のご健闘お祈りいたします!

次の休みも雨予報 テンション下がるわぁ~~~~~~~~~~




SEE    YOU

2/10  釣行記

全世界のちぬ釣りファンの皆様  お元気ですか!

相変わらず 釣り道楽の切妻です!

前日の土曜日に新年会の為 本日 日曜を休みにしておりました
歳のせいか あくる日が辛いんです・・
飲んだあくる日が・・・
朝・仕事に行く時 地獄の思いなんです・・・

世間は連休なんで ウチのチビも

今日休みはバレバレです

本日朝8時頃まで寝て 昼から釣行を狙うも 
小学生のチビと 同伴になりました・・・ 釣りなんか興味無い癖に・・・ 


お昼12時頃現地着

入ろうと思ってたポイントは先客で諦めた

と いうか 駐車場に 黒の車に がま のステッカーが貼ってある
多分 hideさんだと思うが
結構な距離歩くのが面倒で・・・ 1年振りにお話も聞きたかったが・・・
すいません 移動しました。

釣座を 対岸に決め 移動中

貝塚爆釣会の龍野さんが本日竿出されている場所を通過
tellを入れ
車中から暫し様子をうかがい
対岸へ行くのが面倒に成り お邪魔する事に









130210_1740~01







ロクに釣りも しないくせして
馬鹿息子は 仕掛けをセットしないと煩いので

この竿は3.6mなんで 小学2年生には丁度良い










130210_1737~01







私は久々の黒斬で!

何時もの仕掛けで何時もの釣り方
チビも全く同じウキに同じ設定
ただハリスのみ短く




少々風は有るものの 水中は飛ばず本間いい感じ!











130210_1446~01






爆釣会 西さんのイングラムが 曲がる

銀ピカ 縦縞くっきりの立派なチヌでした!



日も西に傾く頃  諦めモードなんか とっくに通り越したチビの(遊んでばかりで放置状態の)竿が!

絞り込む!!

がま波3.6mが弧を描く!!


と いうか・・・

当然システムなんか理解してませんから・・・

小学2年でも出来が悪い バカ息子なんで!

竿が御辞儀するのを防ごうと

私は片手に黒斬 もう片手で チビの竿を 起こそうとする!



後方より 西さんが駆けつけて下さり チビの竿がベストな角度を保つ様 援護!!

その後ろから龍野さんが 俺が掬たる!と! タモを手に!


気が付けば 大人 3人がかり・・・   おもろ すぎ~~~~~~~~~~~~~~


ま~~~~け まけ まけ ゆっくり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

止めれ まくな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


チヌが足元スリットめがけて 突進!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


巻けぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!


龍野さんの タモ入れ 当然の事ながら 1発で決まり!!








130210_1738~01







40㎝ジャスト ゲット!



誰でも釣れる 何でも釣れる の キザクラの全層の 宣伝文句は 真実だった!







130210_1714~01





馬鹿ちび もう一枚追加で 2枚








130210_1737~02









私の釣果 3枚のみ  一番大の奴が47あったんですが 此れで 本日 黒斬を充分味わえました!











130210_1739~01







ごく 最近 ヤフー知恵ブクロ とかで 黒斬0号の評論 見たんですが

柔らか過ぎて 40㎝台なら 振り回されて シンドイ とさ!


??????????????????????????????????

意味わからん


40どころか 50超えても


技術の無い 私でさえ 竿全体で 余裕で受け止め 楽しませてくれる  

どうせ・・・  勝手に想像して 記述してる としか 思えない・・・



アナログ人間の私には 意味不明な事柄が ネットには多すぎる


では!
















see   you

予報にイワされました

2/5  火曜日

何時もの時間に 何時もの所へ 出発
予報では 北東3mで 午後から7m 何時も調子にのり夕方まで竿出す自分には丁度良い

昼12時頃上げ一杯もあり 午後からの見込み薄。

現地着 7時頃
前日に キザクラ動画見てて なんか黒斬が使いたくなりロッドケースに入れるも虚しく
現場で北東は当れど風速が・・・ 強い

3mどころで無い・・・
あっちゃ~
クソ予報がぁ~~~








130205_0717~01






竿をマスターモデルに変更し  画像では解り難いですが  そんな状態です。

当然 昨日の雨の影響で上流がらの放水が激しく
本日長潮の為 底もそんなに動きません

放水と底の動きは想定内でしたが 風が強過ぎる
上層が人の早歩き位に滑る・・・

予報を信じ 風がオサマルのを期待し打ち返すが・・・辛い
途中 釣り座をプチ移動し 獲れても1枚を目指すも虚しく  チ~~~ン!

なかちんさんコメ有難うございます!
皆様 グレ好調で羨ましい限りです!








               釣り考


私は 何時も水平ウキで 半誘導の沈め釣りを行っています。

キザクラの商標登録 全層沈め釣りの場合
 
ほぼ底付近 又 這わせるほど底付近(這わせの定義が定かでないが 永易流理論の刺餌が静止状態)が
ポイントのチヌ釣りで

上層から沈めて無駄な作業を省くのが最大の理由です。

無駄な作業とは  ちょっとしたテンション(G8程度)で
入って行くと思ってた 仕掛けが 水平移動してたり 浮き上がろうとしてたりをイメージするのが
ダルイからです。

目的のタナまで出来るだけ早く落とし 沈めて 目視で G8程度の馴染みが 又オキアミの有無が確認
出来るほうが有利と考えれるからです。

実際 沈めて行くウキを目視で確認して・・・足らずG7かと思うも・・・
ブレル場合が多々有るのに・・・

沈めて行くウキが目視出来るのは 釣り座にもよりますが 半ヒロ~1ヒロ
それだけ探れば 充分でしょ?


水平ウキを使うのは 通常の釣り場なら さほど感じませんが 横滑りが激しい流や風の時
仕掛けの落ち方が すこぶる速い 上層の速い滑り流を利用して 仕掛けが速く落とせる。


此れは多分 私の脳の中でのイメージ発言ですが・・・

「仕掛けが馴染む」では無く  「仕掛けを落とす」です!


ウキを沈めるまで(目的のタナまで)は無視ですから

出来るだけ速く 馴染ませるで無く 落とすです!

それで その日の仕掛けにもヨリますが 

針とオキアミの自重で 又 ハリスに打ったガン玉で 又は落とし錘

ウキが自分の理想どうり沈んでからが 「馴染む」です!



前年にkonさん  ごく最近にnaoさんに

私の脳の馴染むは 此れなんで・・・   その時は落ちる 又は落ち方なんです!(今思い出したので記述しました)













130205_1531~01











お気に入りと云うより 此れが最強と考えているからです。

ご覧の通り 0シブに 0~Bの間の商品が製作販売されておりません

困るのは 塩分濃度です。

紀ノ川の場合 0ウキを使用してても 00に変化する事が多々有ります

一日中0ウキが 0のままの日も有れば 時間差攻撃で00に変化する時も・・・

確か?神戸辺りでも こういう現象が有るとチラホラ聞きます・・・

多分データを取れば読めるんですが ここの場合 前日の奈良辺りで降った雨や
雪解け水は読めませんので ちとヤッカイ。


途中で仕掛けを変更するのが面倒なんで 初めにBウキにG1を打ち 後ジンタンで調整して
決めるのですが

落とし錘的G1で 仕掛けが折れるのが気に成り 


例えば Bの水平ウキにコイツを貼り付け








130205_1532~01





ちょっと本来の使用方法と違う使い方。



有る程度 チヌの個体数が多い時や
活性が高い時なんぞは 仕掛けの折れ とか関係なく

逆に縦の考えの方が強い様な・・・

ただ 通常時は 半誘導の沈めが 最強と・・・




130205_1556~01






2010年  3月発売の  記事で  仕掛け投入時 カーブフォール・フリーフォール

刺餌先行の矛盾まで 書きたかったんですけど・・・・




ダルなってきた~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




これは あくまでも 釣り歴8年の 新参者の 今現時点での

全く まとまらない 浅はかな 考えですので

賢者の方の ご意見お待ち申し上げます!








SEE   YOU
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR