秋ちぬに挑む

全世界の がまかつファミリーに 黒鯛ファンの皆様お元気ですか?

約一週間ぶりの釣行の切妻です!

毎夜 秋祭りの寄合の為 睡眠時間も少なく 寝てたい気持ちも有るのですが やっぱ行きたい!


9/25 水曜

朝3時に目覚まし掛けるも いつ自分で止めたか覚えて無い

気が付けば 4時過ぎ 釣具屋の開店時間

特に 理由など無いが 出遅れた気分・・・


折角 釣りに行ける休みには 早朝から行動したい反面  

ゆっくりのんびり行動したい気持ちも半分・・・  ようは 我がままなんでしょう。


現地着 前回の場所

前回は 大潮の200オーバーの日だったが 本日は小潮 150前後止まり

何時もの仕掛けで 何時もの釣り方で 開始するも・・・

軽く渦を巻いたり 払い出したり 右に動いたりと 嫌な パターン。


馴染みにくいが 底は素直に右に強く流れている模様を 30分遅れで来た M君も確認。

前回は オキアミ通たが 本日瞬殺 コーンも時折 取られる


たった一週間で 状況は変わるものと改めて 痛感。















DSC_0104.jpg













本日 黒斬 で  秋チヌに 挑む!!















DSC_0108.jpg













だんぢり小屋に行く時間に 成りましたので 詳細は省略させてください(笑)

M君 有難う 御座いました。









SEE   YOU
スポンサーサイト

秋晴れの フカセ釣り

全世界の なんちゃってガマラーに チヌ釣りファンの皆様 お元気ですか?

今、さっき  室田名人が つ抜け している事に 気づいて 凹んだ 切妻です!(大泣)




まぁ~~ 彼の場合 普通の出来事ですから 仕方が無い。。。  サナギ投げる気持ちも解る(笑)



9/19 木曜日


次の 休みも 竿出せないので 本日釣行が 楽しみだった  ただ雑用が毎日多く 段取りも何も
出来て無い

前回、釣行のままの グチャグチャのタックルバック

朝一で Tポートに寄り 久々に 白チヌ購入


目指すは 通称 出っ張り

幾度も 落とし込みでは竿を出してるが 此処で 本日 秋晴れのフカセを 調査したかった。


大潮で 満潮 朝5時半の204㎝ 日の出後 下げて ぶっ飛んだら不利だが そんなもん。。。

午後からの 上げの夕方狙いなんて  待てない!   朝一から ガマを振りたい!















DSC_0100.jpg













黒斬にしようか? 迷うも Mモデルに決め  水深 計測。

落とす時は 手返し重視&食い気狙いの為 2ヒロ半 までで 見切りをつけるので

此処の正確な 水深は不明


何時ものキザクラに何時もの釣り方



204㎝で5ヒロ有ったので 取り合えず5ヒロ前後狙い

隣のサビキのオヤジは 時折 サバ掛かるも 入れ食いモードでは無いんで ちと安堵。

5ヒロまで オキアミが通る

最高な予感!


河豚も少ない! 私の好きなパターン  地震・雷・餌取りの河豚ほど 最悪な物はない。


若干 流す 層を 変えるも 私の釣り方では ヒットパターンは ほぼ一緒

ストレートに帰るオキアミに 不安を抱くも 狙いの層でヤハリ来た。

目視で キザクラが 瞬消え!



マスターモデルが 程よく胴に乗り 軽く心地よい 糸なり

目視で チラ 見えすると 40位

......


その直ぐ後


・・・・・



針ハズレ




又、 何時もの様に ブツブツ文句いいながら      気分が悪い



2回目のアタリで















DSC_0102.jpg













お~~~~~~~~~~~~い      なんな  これ




3回目のアタリでも 同じようなサイズ揚げ(涙)





ゆっくりと時間が流れる



その時   一人の お兄ちゃんが 私に声を 掛けてきた     「釣れますか?」 と・・・




私は 心の中で 「勘弁してよ~」 と  思う



こういう時のパターンは   「今、何釣れるんですか?」 とか 「この前、 アソコで 鯵が」 

とかとかの パターンが多い。。。



チヌマニアの私は  最悪なパターンを 想像するも。。。



私の顔を見て  そのお兄ちゃんが言ったのは


「前、 泉佐野で 紀州釣りしてましたよね~~~」


どうも 5年ほど前に そのお兄ちゃんと私は 佐野で 会話したらしい。。。

凄い 記憶力!!  

私が以前 乗っていた車も 覚えている(恐れ入りました)



そのお兄ちゃん   F君と  しばし会話すると・・・・


お世辞でも 何でも無く   会話の中から   本物の匂いが感じ取れた!!


団子に フカセ 落とし込み   もっぱら最近はヘチに燃えてるらしく

彼の黒工の 竿 触らせて もらったり  2~3時間位 チヌ談義。


刺し餌先行の矛盾に 自然落下の矛盾  リアクションバイトから キャンディーまで

話を投げると 全部 投げ返して くれる  可なりの 中毒患者(笑)


F君 ありがとさんでした。















DSC_0103.jpg













最後に  普通のチヌが  引っかかってくれ  納竿。









秋チヌは 晴天のように 上手く いきませんでした        SEE   YOU

こら~~  アカン・・・

全世界のチヌ釣りマニアの皆様お元気ですか?

昨日 一週間ぶりに 釣行した 切妻です!



前回の休みは だんぢりで  前々回の休みは 何日か忘れましたが・・・ 水曜日

その日は リンク先のMパパさんに 刺激され イガイにパイプ準備して朝一から挑むも・・

開始直ぐ 雨・・

暫し休憩で 止むのを待ち 竿伸ばすと 又 ドシャ降り・・


3回 同じ事を繰り返し  諦め帰る。。。

結果 後から 竜巻注意報出ての 大荒れで 帰って正解だったのですか  消化不良。



9/12 木曜日


前夜より Aパターンに仕様か?  Bパターンでいこうか?  それとも トキメキプランに しようか?
考えるも

Aと銘打った 自分のプランで 釣り場を決める。


夏に チビと下見済みで 竿は出してないが チヌは確認済み。

景色もそこそこ良いし 入り組んだ場所だけに 絶対 このポイント誰にも 解るハズも無い。


前回の釣行が消化不良だけに 竿を 思いっきりブン曲げたいが

確実なポイントに逃げれば 人間  前進はないと 思い  晩秋に向けてのフカセポイント開拓で

いざ フカセで挑む!















DSC_0094.jpg


(写真は帰りに撮影)   (良く似た場所は他に有るが そこでは有りません 笑)




水深計測し    黒斬0号に キザクラの0号に G7で シブシブ

オキアミ通る時も 時折 訪れるも   コーン・練り餌まで 瞬殺の時間帯も有る


開始 直ぐに















DSC_0090.jpg













わっしゃ~~~~    けど  この場所で チヌが釣れるが 実証 出来たので  ちと安堵



メンディングなど   ほぼシナイんですが  プチメンディングで 足元のカキ殻に ラインが触れて

気分が悪い。 気になる。。


過去 これで 悔しい思いをしてるので


道糸を大幅に捨て 仕掛けを作り治す。


一発目の コイツは   ミニだけど    何時  58㎝が 食いつくかも解らん(妄想)






いい感じに ウキが入る!















DSC_0091.jpg













わっしゃ~~~~    竿   傷むの イヤやから  タモ使ったけど・・・・



まぁ~~~  これは 大型の前兆と  自分に言い聞かせ!















DSC_0092.jpg













DSC_0093.jpg













一緒のチヌに 見えるでしょうが(笑)


こんなんが  続き。。。


私の技術では  大型は 引きだせませんでした・・・



ザ 2連敗!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







黒斬を ブン曲げたい。。。。。










SEE    YOU

昨日は だんぢり でした

私がチビの頃 多分小学2~3年の頃

日曜日は早起きして 新聞を開くのが楽しみだった  (今から思えば気持ち悪いが・・)

当時、読売新聞の大阪泉州版と云う欄に 日曜日 高確率で だんぢり情報が掲載されていた。

携帯やネットなんて 当然ない時代 ちょっとした 余所の町会のだんぢりネタでも だんぢりが新聞に載ってる
のに トキメイタ。


ある日曜日の朝 新聞を開くと 岸和田市本町が 修理完成し 本日 午前6時頃 岸城神社にとの記載。


漢字は全部読めなかったが


なんしか 本町が 朝6時に 曳いてる事は 子供でも理解できた。


うれしくて うれしくて


小学生だった当時 祭礼日以外に だんぢりを見れるなんて超レア級


チャリンコ こいで  こいで  こぎまくった!


岸和田市役所前の 通称こなから坂   (当時は 公会堂の坂と 呼ぶ人が多かった) に  到着!!



これが  私が初めて見た だんぢりの入魂式で有る。





その 子供の頃の 癖は 今でも 治らず・・・

何処かで だんぢりが 動くと成ると ヤッパ見たい!!





9/1 日曜日は    自町の近所の 町会が 昭和20年代以来に だんぢりを新調したので

            出迎え行事が有るが・・・





岸和田市流木町も 新調で  早朝より 曳くので  其方も  見たい・・・















DSC_0070.jpg


神須屋町









流木の新調だんぢりが 通過する 沿道の町会は  出迎えの為 明け方より だんぢりを出している


(此処は 私の祖母が産まれ育った町  良く 自慢話を聞かされた  懐かしい)















DSC_0071.jpg



葛城町









DSC_0074.jpg




土生滝町















DSC_0077.jpg




左手   八田町・真上町      右手  阿真ケ滝町







朝5時半より    アサヒ スーパードライで ワイワイやっておりました。




 






急いで 自町に 帰り。。。















DSC_0080_20130903001953bf8.jpg













右側    堀町 新調地車          左側   俺の町




 


お昼以降  釣行考えるも・・・    悪天に  飲み過ぎで  ダルイんで・・・   リタイア





産まれ 育った    町に   だんぢりが有って    良かった!!













SEE   YOU
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR