本日も強風でした

11/26   火曜日

飛び石連休なんで 本日もお仕事の皆様には 大変申しわけありませんが チヌ狩りに。

予報では 日の出過ぎに11mの強風で のち 7mの 西か北西

この季節ならでわ なんで 何とも思わない


こんな日は 岸和田の風裏ポイントか?
入魂さんの お友達も この時期に 54㎝釣ってるし・・・

また M堤防も 10m以上でも釣り可能だが  前日に 結構 降ったので本日は無理。

通称 トンビカも 西~北寄りなら いくら吹いてもイケるし 型も狙えるが
通いに通ったので 飽き飽きモード

必殺の 竿出した事のない 場所も 多分 この風でも 釣り可能だが
ん~~~~~~   50%の確率か?


結末 本日3回目の 前回 前々回の 場所に。


小潮回りで 昼138㎝  朝は65㎝  そんなに 早くから行かなくても良いが  朝4時に家出る

現地着  ぴったり 風裏で  ベタ凪とまでは いかないが 非常に釣り易そう















DSC_0178.jpg













特に 意味はない    今日は此れで行こう


キザクラの Rショット0に ホルダー付け G5で開始
本日 水汲み バケツで汲んだ時の水が 前回より明らか冷たい(昨日の今日でアタリ前を実感)

しかし 塩分濃度は そんなに低く無さそう・・
微妙に 変化するが・・・  思うも ヤハリ小潮 朝9時回っても 潮が差して来ない

明らか 差してきたのが10時半過ぎ















DSC_0180.jpg













やっぱ  こんな 結末に  終わっちゃいました (泣)

そろそろ 次回あたり  撃沈の兆し(笑)






寒かろ~~~が   強風だろ~~~が   次回   巻き返しを  狙う!!(最高のハッタリ)








SEE    YOU
スポンサーサイト

日曜参観の後

本日 11/24 子供の日曜参観の為 公休日にしてました。

天気も良いし そんなに強風でも無い釣り日和
前日より 企んでました 参観後の釣行

前日の夜に 段取り的に 撒き餌の準備も済ませ
本日 久々にゆっくり起きて 釣りの支度

参観後

目指すは当然 前回の場所

現地着 13時過ぎ  当然ベタなぎ状態















DSC_0171.jpg












前回で 釣り場の状態も 少し把握でき

そんな簡単に タナボタ状態で釣れない事は 過去の経験則で理解も出来てる

一枚を 大切に楽しみたい意味も有り 0号の竿に決める


前回 同様 シブシブに浮かせて釣り開始
潮周りが本日 小さい為 底もホボ静止状態が 浮かせてても感じ獲れる

開始早々 前回同様 キスが掛かる 前回よりは小振りだが良型。

ミニキビレ釣れ その後 沈黙が長い・・・


前々から気に成っていた事柄が 何例か有り
本日は 針から 変えてみた

丁度 何時も使っている 層チヌが切れたので 前夜 餌練時に いわいる 普通のチヌ針2~4号購入。

此処数年 偶に浮気もするが 基本ベースは自重が100㎎前後の 短軸のヒネリしか使用してない。
スーパーカット(軸長) か 層チヌ。(釣果に関係あると思うからだ)

本当に 其れが 関係するのだろうか?
人それぞれ 仕掛けも違うし 同じ浮力の浮でも 普通の円錐と水平ウキでも違うだろうし
書きだしたらキリがない。


私の何時もの釣り方で ハリスノーガンで 私の手で1.8ヒロが最もアタル気が今現在でもする等

気になる事柄は幾つも有る。


前回は 本日より 潮位が高かったし 底も良く動いてた
状況も違うのが 悩ましいし。。 楽しみ。。  だから 私は 新しい所へ 行くのが好きだ。

釣れなければ クソみそに 独り言を吐くが。


どうも ダメ

単純に此処に居ないのか? はたまた 活性が低いのか?  

いわいる 此れを よ~~~~釣らんと 言うと思う。


場所が 何処だって 0枚も居ないなんて ありえない(海中を見た訳でも無いが)
逆に 0枚も居ないのが 珍しいと思う。


半誘導の沈め時 沈んでいくウキが馴染む時間が遅く 又 横移動で 馴染み きらない時に
その状況にもよるが G8~G5で きっちり沈ますと ドン!が多い。

(紀州釣りで云う所の 水深より深くタナを取るのが這わせでなく 刺餌静止状態の永易流這わせ)


底潮が動かず 本日 浮かせての釣り

表層の流れで 刺餌が動く 動作が食いにくいのか?

G5打ち  半誘導の沈めで




















DSC_0172.jpg
 



チッサ~~~~



また  沈黙が続く



本日お初の 食い渋りイエローで 針ごと イワされたり 
全然 好転の兆し無く



キザクラの 川添テスターの 夕まずめ の 動画を夢見て・・・

本間に 日没前 に

ラインが 思いっきり 走った!!















DSC_0173.jpg













本日 初めて 真面に 黒斬 曲がる。
















DSC_0174.jpg













よ~~~釣らんもんは 仕方が無い。。。

自己責任。。。


消化不良で 帰ったとさ





SEE   YOU

なんちゃって がまらーへの道 第三弾 西の風7m

全世界のチヌマニアの皆様 お元気ですか?


前回 11/15 金曜日の休みに 撃沈した 切妻です!

朝から雨で 雨後はお決まりの強風で やめときゃ良いのに 完全撃沈でした。



11/19 火曜日  


前日から 行く場所は決めていたが 朝起きて 予想以上の風
朝  パソコン開くと 西の風7mが続く模様は 前夜と一緒だが 自宅付近は どう見ても10m位有りそう。

今日は ゼロ円釣行
自宅に全て 餌が揃ってる。

なんか10m近くなんで テンションは上がらないまま 荷物を車に乗せ 自宅を出る。
Tポートの 餌混ぜ場で 混ぜようと思うも

自宅に 刺餌と 買いだめしてある 集魚剤忘れる事に気が付く・・
あ~~~ ゼロ円釣行のハズが。。。

「まぁ~~~ これ 忘れんと Tポートで混ぜて 現地行って エライ強風なら」 此れで正解かも知れない
気分。

途中 偶に寄る 餌屋で 600円の集魚剤に 刺餌買い ヤッパ混ぜる。

どうせ 本日の目的ポイントがダメでも 結末は何処かで竿を出す 性分・・・
段取り的に 今混ぜておこう。

現地着  日の出過ぎ。


本日 初めて 竿を出す場所です!

ただ真夏に 下見済み。

ルアーでチヌを釣る 結構メジャーなポイントですが それ以外の釣法では 私の知る限り 無い。


前夜 地図で ニラメッコ しながら 本当に西風なら ツライかもしれないが やや北より 北西に近ければ
イケると思ってたが ドンピシャ!!

釣りが成立する! この強風でも!


結構浅い   ド干潮の真夏に 底に ゴロタ石や 牡蠣殻のような物が点在してた。

本当は 本日 黒斬0で楽しみたい気分だったが 仕掛けを深く入れ過ぎてて 一発目に大き目なんぞ来て   浅い底をきれずに
サヨナラグッパイとかが 頭を過ぎり   迷ったが マスターモデルを 伸ばす。















DSC_0166.jpg


(写真は帰りに撮影)




何時もと ちょっと違う仕掛けで  何時もと ちょっと違う釣り方

開始5投ほどで















DSC_0163.jpg



なんか 割バシ 位の大きさの奴が掛かり 酒の肴にと 思うも・・・
こんなん 10尾釣れるハズもないし・・・
リリース。




その30分後位に















DSC_0164.jpg













小型だが 本日1枚目 捕獲

当初のMモデルにした 理由なんて忘れて 満喫していたら

やっぱ 底が 荒い模様  ハリスが 少々  ザラット。。。   何処に何が有るかマダ不明。

出来るだけ 早く底を切るイメージでを 自分に言い聞かせる。




その後 直ぐ 針無く成る  河豚が出た模様
そら そうです・・  オキアミが 続くパラダイスなんて そうそう有りえない。。

又、 オキアミが 残りだしたらチヌの気配 とか・・
そんなもん 教科書道理に 物事が進むなんて 皆無に 等しい



しかし・・・ 此処・・・  何か   結構 釣りを 見に来る (想定外)

私のブログを何時も見て頂いてる方ならお解り頂けると思いますが



喋り掛けるな オーラ 全開に出す!!


そんなもの

ちょっと 私が 気を使い  喋り掛けたら物なら  調子こいて自分の自慢話や

自分の釣りの自論を誇らしげに 喋る 輩が 多すぎる。。。


今までの 経験則


取り敢えず G杯や ジャパンカップで 優勝でもしているなら 話は別だが・・・

そんな 自論は聞きたくもない  


私は 何時も 時間とお金を使い チヌ釣りを楽しみに来ているのであって  暇な奴の 時間潰しに
利用されたくない。


そんな 事を 考えてたら・・・・



イキナリ 私に   



「兄ちゃん 寒ないかぁ~~~~ 」  と  おばちゃんが 喋り掛けてきた


「風邪ひくでぇ~~  気つけやぁ~~~」



大声で 爆笑した。



ありがとう  オレ アホやし~~~ と  返すと    「がんばりや~~~」  て  

通過して行った。   暫く  一人で  思いだし笑い。




偶々 偶然だが  自分の書いた 下絵が筋書が   ハマッタ!!















DSC_0165.jpg










シテヤッタリ! これだから辞めれない!  偶然でも 自分の書いた筋書が   現実に!




浅ポイントなのに 途中 明らか 浮き気味に 成っているのは  感じ取られ

お昼12時までが 異常に 早く感じられた















DSC_0170.jpg













11枚 キープしたのですが   最初の1枚目  ストリンガーから 脱走







まぁ~~~~   今日は  これ位に   しといたる わぁ~~~~ (笑)





寒さに   負けるな!!       SEE   YOU

2回分 まとめての更新です。

11/9 土曜日


ここ最近 2連続通う 南港丸高渡船で 11/9土曜日に MFGの釣り大会が有るのを知る。
  
そういう物に 一切 出た事が無いので 興味深々。
何時もは平日休みが多いので 中々めぐりあわせも無く

土曜日 休みで 有りそうな むろちゃんに連絡すると 夜勤との事。。。
興味は有るが そんなに感だったので 次回にしようと思うも。。。

コレマタ土曜日休みで有りそうな 関西釣友会の 入魂さんに連絡すると 仕事との事。。。

もう ええわぁ~~~ 思うも 意地に成って来て  hamakkoさんに 連絡すると
釣りには行くそうですが 時間制限が 有るとの事。。。


そら そうです 私の思いどうりに 世の中進めば  今頃 大金持ちに成って居る!
急に ワガママナな 連絡する方が間違っている!


前夜9時過ぎには 一人で行く気 満々に成り 休みの土曜 何処かで間違いなく竿出すのは当然。
大会なんて無くても 予報では東寄りの微風で 南港新波止日和は 間違いない。

その時間帯くらいに 事前に連絡していた マルキューの方から 電話あり 行くことを伝える。

その電話のやり取りを聞いていた チビが・・・・

「パパぁ~~~~   明日休みやろ~~~」
「一人で 釣り 行こうと してるやろ~~~~」

   と

何とも 恐ろしい目で 此方を見ている・・・・


明日は 大人の釣りやから  アカンアカンを 連呼しながら・・・  だんだん 可哀想に成って来た・・・

しかし ツライ

南港新波止 ご存じと 思われますが 7mの高さの フタなしスリット 
アホ息子なら 50%の確率位で 転落する・・・

かと 言って 丸高の 足場が安全な場所を選んでも チヌマニアの方ならご存じと思われますが
フカセで 長寸の確率は低い。。。

普通なら 置いてけボリに したいのだが・・・
一人で行くのも嫌だし  諦めた・・・(親バカと笑ってください)


特に準備していなかったが 土曜日釣具店は 24時間営業なんで就寝

早朝 Tポートに寄り ライン巻き替えてもらうも・・ 何時もの ゼロフカセの1.75だけ無い
仕方が無いので 違うセミサスに近い物を選ぶ

現地到着まで 新波止・・・ 悩んだが・・・

無理  絶対   落ちる  この バカ息子。。。

悔しいが セル石に決める。















DSC_0155.jpg













写真では解りにくいですが たしか70名以上の MFGの会員様

しかも フィールド・テスターにモニターの ライジャケだらけ・・・に

ジャパンカップ・ファイナルラウンド出場者とかとか・・・ 
  

子供連れに MFGの会員でも 何でも無い 私 (笑)


7割近い方が 新波止を 選ぶ

サビキじゃ 有るまいし     バカ息子よ 有難う!!

そんなもん  行っても   到底無理かも?


多分20名位の方が 私達と同じ セル石の船に乗船。


前西名人に 「お父さんより  デッカイのん 釣ってこいよ~~」 言われ ウカレル バカ息子。

子供なんてイナイ。
本格的なスタイルをした 中学生くらいの子が 一人居るのみ。 




人が固まれば 撒き餌がボケると思うし 何より チビが迷惑を 掛けそうなんで
遠く 端まで セル石を 歩く。
前回この場所で 落とし込み時 中武名人に 何番と何番が良く  チヌがつく と 教えてもらうも
すっかり忘れて。。。   悔い。。。


1年半ぶり位の 此処での フカセ

下げたら 飛んで 釣り辛いが   紀ノ川から比べれば 流れは緩い。


何時もの仕掛けに 何時もの釣り方  流してみても  ここの 何時もの パターンに近い

ただ 鯵が ウルサイ。

もう 完全に ここに付いた。

オキアミだと 鯵
コーンに練り餌は  触って来ない。。。



ここで  朝 巻き替えた ラインでトラブル発生

一度は電車結びで 止めたが

気持ちが悪いので 一から仕掛け作り直しながら   自分で恥じた・・・・


多分 この列の 釣り人の中でも・・・

がまかつ と云う 価格帯から考えても・・・


私の使っている竿は 高級に成る    しかし   今   自分は   何を   やってるのか?と?


下手な癖に  物だけ   一人前と。。。。















DSC_0157.jpg














あっと云う間に 4時間が過ぎ  12時半納竿  (吸い殻は当然持ち帰りましたので)















DSC_0158.jpg













こんな 貧果で 検量に 出すのは 恥ずかしいので

チビの名前で 登録(全て当然バレバレの見て見ぬフリ)


当然  子供なんて 居てませんし

ジュニアの部なんて  勝手に作って くれたと思いますが・・・



アホ息子が  ジュニアの部 一位で 大きい景品も有るのに  小さな小さな 餌箱を貰って  大喜び !!

その夜 私は 友達と飲みに行ってたんですが  

夜中に帰って来て   寝ながら マルキューの餌箱を持っている   アホ息子を見て

これは 此れで 大変  よろしゅうございました!!








そんで   本日   11/12 火曜日


風が予報では 北よりの4~5m

家の 近所の 風裏ぽいんとに 行きました















DSC_0159.jpg













一枚目















DSC_0160.jpg













2枚目















DSC_0162.jpg













こんなんで 帰りました


もうちょっとで  「サバ釣りに 行きました」  に   極めて   近かった。




SEE    YOU













釣りに行く前夜は 嬉しくて 眠れない

全世界のチヌ釣り マニアの皆様 いい歳こいて チヌ釣りばっかりイッテル 切妻です!

chobiさん  ええ加減な オッサンのブログでの発言なんて気にしないでください!(笑)
適当人間の私ですから!   何時も有難うございます!!




11/5 火曜日  結構忙しかった  クタクタで家に帰り 明日の釣りのプチ準備済ませる。

しか~~~~し  寝れないんです!

疲れて クタクタなのに   寝れないんです!


病気でも何でも無いんです・・



明日   釣りに・・・    チヌを    釣りに  行く・・・


嬉しくて 嬉しくて  寝れない!!



11/6 水曜日


毎度の うたた寝状態で 朝3時半に  目覚まし鳴る前に 起床。

目指すは 前回 肩すかしの 南港新波止へ!!


乗船手続済ませ 本日 人が多い
明らか フカセ狙いの方 前回より多く  好調の知らせで 皆様考える事は同じと思う。


関西では 超メジャーな黒鯛フカセチームの 数名も がまかつがお好きらしく 全身Gです(私もだが。。)

本気モード バリバリ感。


今日は 白灯 よりでも 赤灯 寄りでも無く  中央で降りるつもりにしていたが

フカセの皆様 考える事は 一緒  実績場所の センターで降りる


凄い 勢いで ポイントへ散らばるが   本日 私が 入るツモリの場所は ノーマーク

ここで 本気モードの渦に巻き込まれたら 負 と言い聞かせ


マイペースモード。



メディアにお馴染みの チームの方々に・・・  私より格上の チヌ狙いの方が ゴロゴロおられて当然・・・



だが  そんな事 私には 関係ない。


私は 今日 楽しみに来た   そして 私は  今日  チヌを  釣りに来た。




シビレルくらい 楽しみにしていた 今日の釣り 願いを込めて第一投 

何時もの釣り方に 何時もの減オキアミに 減杓数

本日 河豚がキツイ



それが・・・・



あ~~~~~~~~~~~~~~~~~ら  不思議



アタリません。。。。。。。。。。。。

周りも サッパリで

内向きに 移動する 釣り人も。



そんなもん  好調が毎日続くわけないのは解るし  下げてからの方が 良いか?  モード感も有る。



此のエリアで 私含め3名 以外は 内向きに  釣り座変える状況。。。。。















DSC_0147.jpg













明らか 入った ウキは   ミニキビれ。。。。。。。。。。。















DSC_0148.jpg













DSC_0150.jpg













ヤットでた  アタリで こんなん。















DSC_0149.jpg













やっとの チヌが   これ。















下げてから  ちょいと 小マシ 成りましたが  私の周りの  皆様   正午の船で帰られました。


午後二時までの 最終便まで 延長















DSC_0152.jpg













この  分厚い奴で   マスターモデル  楽しめました!















DSC_0154.jpg













午後13時30分納竿    本日 新波止 中央は どうも  不発日和







いつも  今頃   眠く   成る         SEE   YOU













ちぬ釣りに 行って来た ツモリなんですが。。。

全国の 黒鯛マニアの皆様 釣果の方は如何でしょうか?

小型の貧果に 外道三昧の 切妻です!



11/1 金曜日も休みなんですが、、、  気が重い。

幾つか 有る マイポイントは 考えすぎかも 知れませんが 下げモード感アリアリで。。。


此の秋 攻めたカッタ アテにしてたポイントは 工事に入るし散々です!

ほんま 家でゆっくりの気分だが 休みの 前の夜が近つくにつれ 行きたい病が出てくる。


前回 行こうと思ってた 南港新波止に 気持ちが向く

幸い 天候に 風向きも 良さそう。


朝6時の一番船の 15分前に 到着


チヌ狙いっぽい 人は 見る限り 少ない  私の後に来た ダイワが好きそうな方は 明らかフカセスタイル。


が。。。

イキナリ 全然知ら無い方に 声を掛けられた   「最近 朝晩 よ~~  冷えますね」 と 。。。




そうですねぇ~  と 私 言葉 返しただけですが   明らか  この方も ヘチ釣りでチヌ狙い。


しかも BAAの ワッペン付けてます。(私の憧れ)



PCで 簡単に 入会できる様だが  私には シキが 高すぎる

名簿録には 強烈な メジャー名人が並び  (普通にドン引き)   リンク先の 南港の釣りバカさんも

会員です。


多分 この方も 私が 知らないだけで 著名な方なんやろなぁ~~と思いながら 乗船。















DSC_0142.jpg













やっぱ   釣りは   朝一  !!















DSC_0141.jpg













外向きの  スリットが 永遠に近い位 続くこの場所で  少しでも 変化の有る場所を探し

見付けた!


このちょっとした変化でも 底に 捨石なんぞ 有りそうなんで 何処でも 良いのだろうが ここに陣取る。



予報では 背中から 吹く風で 朝9時過ぎ 7m近くに 成る模様だが 最高のコンディション

中潮の朝11時に下げいっぱいで  私だけかも知れないが 大阪湾では 下げの方が 良い時が多い様に思う。
  


多分 ヒットポイントは 5ヒロ~6ヒロ
何時もの 仕掛けに何時もの釣り方で開始

グングン仕掛けが入る 潜る潮

ただ 底は 右に 力強く流れるのが本命と思われるが 軽く払い出したり 当てたりが ランダムに
訪れるので 撒き餌を 打つ投点が 定まらなく、、、

此れは此れで 読むのが 楽しい!


開始 30分で   多分 一番乗り!  5ヒロ半位で  明らかに 入った!!


黒斬0が 胴まで 曲がる!!!




うっひょ~~~~~~~



乗ったぁ~~~~~~~~  ごぼう抜き 出来ない  久々のこの感覚!!















DSC_0143.jpg













目測42~3 かな?


此れからが辛かった。。。。


アタラン。。。。



右方向の  集団は   時折竿曲がる




左 約100m の 2名が コンスタントに 竿曲がる・・・・



遥か 向こうの 左の2名の方は  どうも 常連様の様子で
ここの 超 スーパー常連さんと お友達見たい。




遠目で 狙う位置や 釣り方を 見て        迷いが出た。。。




仕掛けを 縦気味で 竿3本以上の 駆け上がりで    見る限り5枚前後は揚げている 


私は 駆け上がりも 視野に入れていたが   何時もの軽めの仕掛けで 竿1.5~2狙い

なんせ 7mのタモが必要な高場 穂先を 海中に浸けれないので 軽めの仕掛けでプチ遠投は ラインの
置く位置が定まりにくく 馴染む位置も 定まりにくい為 近投に した。


2時間近く 手前で アタらないので (後から 考えると 仕掛けを深く 入れ過ぎてたように思う)


仕掛けを変更。



此れは 私の 負けパターンで有る。



当日の 風向き風速 タイドグラフ 水深 等で  あらかじめ 仕掛けは ほぼ決まるが
途中変更は 私の場合 迷いが出た 証拠

今まで 負けパターンが  多い  (ただし刺餌変更時は除く)


3Bの キザクラ管付に ホルダー付け プチ遠投


この場所の 南側 延長上に有る 泉北テトラも このパターンが多い

竿3~4本先の 回遊を狙うか   手前の居着きを 狙うかで有る


ただ 通いに 通った 泉北テトラの 遠投では 0のキザクラでも 通用したが

好調な 左の方2名が 明らか 高浮力の縦の釣りなので 3Bを選んだが しっくりこない。。。



刻々と 海の状態は 変化する ばかり。。。




仕切り 直そう






左の 2名様が 好調なんで    メンタルで イワサレタ




元の 考え方で 組み立てて





キザクラが   入った~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!


俺の 黒斬が  ひん曲がる。



沖に 出そうと テンション掛けながら 糸出すと 

今度は 手前の スリットめがけて 突っ込んでくる!


がまかつ黒斬0号  「非の打ちどころ無し」 魚が怒らず 止まる!!

続いて 左方向に 走る・・・     チヌと やり取りしながら 考えた




釣りは 楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


(本間は この感覚を 10回楽しむ 勢いで 来たのに)















DSC_0144.jpg













ほぼ 3時間ぶり の  チヌ















DSC_0146.jpg













迷いが 無く成った 頃に   時間切れで   お迎えの 船・・・・・


マジ  悔しい 










人に 惑わされず  自分の何時もの スタイルを 貫ける  気持ちも  時には  大切かと




悔しい  時ほど   長文に成る







SEE  YOU
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR