例会 一般参加の ご案内

お陰様をもちまして
私達、永釣同志会は本年年末で創立2周年を迎える事に成りました

此のたび ご縁が有り
大阪南港の老舗倶楽部 如月会様と合同大会する運びと成りました

私達 永釣同志会としての 初の一般参加の例会で
如月会様には ご迷惑を掛ける形と成りましたが 両倶楽部員様以外の皆様に ご案内申し上げます。


※如月会・永釣同志会 合同ちぬフカセ釣り大会

※開催日  11月29日(日曜日)雨天決行  余りにも悪天候時12/6に順延

※受付時間 午前3時半~7時まで   大阪堺出島漁港 夢フィッシング

※競技場所  大阪南港 夢渡船区全域(堺鉄鋼・日曜限定場・トーフ・日鐵18番・宇部・セル・バラ石・新波止)

午前5時出船 各自のポイント到着が開始の合図     12時の引き上げ船到着が終了の合図

検寸時間 13時頃   表彰式 13時半頃   

※参加費 1000円(渡船代別)

※祭りと云う名目なので どちら様にも夢が有る様に  一尾長寸(同寸の場合はジャイケン)

※フカセ釣りのみですのでご了承ください(撒き餌の制限無し・刺し餌活き餌禁止以外なんでもOK)
細かなルール等は 当日用紙でお配り致します



※ この大会に協賛して頂いた方々(順不同) 11月20日現在


フィッシングショップ Tポート貝塚店様
釣具 伊勢吉様
てつ屋様
株式会社 ダン様
雑誌 ちぬ倶楽部様
夢フィッシング様


厚く御礼申し上げます


※参加費1000円では 大会の運営は賄えません  上記協賛店様の温かいご支援と
如月・永釣 両倶楽部の個人の御寄附により運営されている事をご理解下さい。


※また 当日の大会の模様は  12月25日発売の  ちぬ倶楽部2月号に掲載されます
(恥ずかしながら 私が記載させて頂きますので ご理解下さい)



ちぬ釣りと云う 同じ共通の 志の方との 新しい出会いは お金では買えない 人生の宝です

あなたも宝を見つけませんか。。。



SEE   YOU
スポンサーサイト

2015/11/14の思い出

大阪湾ちぬ釣りフェアーなるものが有る
大阪湾の各渡船で 長寸上位が決勝に出れる

今まで登録などした事無かったが 今年の初めに夢で登録 
49・5と微妙な数字でしたので 当然登録者では 夢渡船で 私の上に6名程いる 

岸和田渡船と丸高渡船には 少々空きが有ったので 一度ずつ釣行掛けるも・・・  マサカノ ボーズ ミットモナイ(涙)
ヤハリ、夏休みの宿題をギリギリにヤル様な行動に チヌは微笑んでくれない。。。 



11/14 土曜日    申し込んでいた マルキューの大阪南港大会

永釣同志会のMくんと・T君と・私の3人で  午前5時半 丸高の駐車場で合流
此処でマグレで上位3位に入賞しても MFG会員でない私たちは 大阪湾決勝には出れないが

ヤハリ同じ黒鯛という魚を狙う方の集いには 少し魅力が有る
行きは何時でも 何処でも 意気揚々 3人ともやる気満々。











DSC_1910.jpg







ホボ一日中 雨の予報だったので 何時もは100名は余裕で超えるも 此の日は80名程の参加。
雨で辞める位の志なら・・・アレです。。。

どうゆう?訳か? 海は神秘    ここ最近の大阪南港渡船区は 例年に無く思わしくない・・・
5月に異常な事が有ったり 夏のアコウもそうだが・・・  天変地異だけは有ってほしくない。

シブイのは覚悟で出船するも 何処でも場所は良いのだが
雨の影響で万が一 セル石に大量のゴミが流れてくるのは避けたかったので セルは無視

残るは新波止しか選択が無いが 此方もここ最近イマイチモード全開

多分、予測では 何時も赤灯周りが人気何で 自分的には赤灯は無視
多分、空いてるであろう白灯でも良いのだが 新波止センターで降りれば どちら向きにも歩いて移動できるし
センターを選択

アクマデモ 私的には 行列は避けたい・・・  撒き餌がボケル・・・

ごくごく最近 釣りビジョン成る物の撮影で 山本太郎名人が釣果を出した場所で竿出そうと思うも。。。
先客2名有り

向かい風が体感的に6~7m有るのに この場所で陣取るのは 私と同じ考えと思う。。。?
多分、、このピンポイントで撮影が有った事は そんなに知られていないし
通常9割が外向きに竿構えるのに 内向きで当日・向かい風に 立ち向かうのは正に それしかないと思う。

落とし込み釣りをサレル方なら絶対に解って頂けるのですが
何の変哲もない垂直ケーソンでも 
何時もアタリが出る もしくは出やすい場所が有る  チヌが付くのである

潮の当り具合や底の形状なのか 大きい周期でズレル事も有るが  ここ最近はどうも太郎ポイントは臭う。

先客2名の方は微妙に太郎ポイントからズレテタが・・・
もう一名 正に 太郎ポイントに ドンピシャに陣取ってたが 外向きで竿出す模様だったので 確認の為 話しかけた

会話の中身から どうもこの方は 全然なにも知らない様に思うも。。。。

そんなにガッツイテ場所取りする性分では私は無いので 

全然違う 離れた場所の内向きの向い風に挑む!



M君 T君 は 外向き狙い その方が背中からの風だし スリットの方が実績も有るし賢明だ。
私は赤灯方面での内向きは時折 竿出すも   白灯方面での内向きは一度しか竿出しなく
アエテ向かい風に挑んだ。

7mのタモが必要な高場なんで 半誘導の沈めさぐり釣りがやり易い
水深が有るので 3B~5Bが最適だが 向かい風なんで当然 5B選択 5BのRショットでも結局 G3有るホルダー付け
5B+G2+G5×2でシブシブ  塩分濃度や舞う風を考えればモット重めで浮かせた方が正解かも?思うも
今、現在の状況でちょっと早めに沈むように更にガン玉追加

ちょっと早目で沈める方が 自分的に 誘いやすい
誘い易い云うより 誘った後の馴染みが速いので 修正&手返しがハヤイ。

ドンピシャの太郎ポイントに入った人が 開始早々  大きく竿を曲げている
此れはこれで 仕方が無い
自分の読みが当たっていたと云う事で 自分を納得させる。

2枚の総重量の競技なんで バンバン数揚げて 選びたい放題が理想だが 今、現在の大阪南港の状況からは難しい
一枚が貴重だ!


釣り始め 当て気味だった状況が  払出し気味に変化すると 当然の如く仕掛けが良く入るので また微調整。。。

大会終了後 K松名人とお話すると 管付がお好みと 初めて知る
私も管付が多い 深場なら尚更だ
だから此処でも何度も書かせて頂いたが 水平ウキの3B~5Bを発売してほしい
全層釣法以外にも水平ウキの使い方は未知数   管付と同等の糸落ち
この向かい風時に 管付のトラブルが有るのを 水平ウキなら軽減できるのに。。


私の 第一 タイムリミットの1時間半 経過しても チヌからの反応はゼロ(ーー゛)

正確に云えば
自分的に 真面に自分の仕掛けすら 理想の馴染ませ方に出来てない状況で・・・

撒き餌の打ち方や 流す位置までは マダ皆無  刺餌が ドウのコウのはマダ 先の先 其処まで達していない1時間半経過。
ミットモナイ話ですが事実。

流石 この大会で 前年の準優勝者   永釣同志会のT君は もう既に竿を 2~3回 外向きで曲げている!!(^^)v


太郎ドンピシャポイントの一名の方と T君以外 私の周りでは 想像通りの極寒極東ロシア状態で・・・・冷え込む・・・・

一瞬外向きに釣り座移動考えるも・・・

初めに陣取った 此の釣り座で 心中を決意。


仕切り直し



鯵が煩いが マダマダ刺し餌が通る  多分、、今現在の状況で私の仕掛けなら 可なり底から舞い上がっていると思う
外向きは穏やかだが 内向きの此の風では 6ヒロでトントンの推定だ


周りは既に 諦めモードか? ウロウロシテイル人も視野に入る?




M君も一枚針ハズレ起こすも    一枚捕獲し 数を揃える為に 絶対アキラメナイ感が伝わってくる











DSC_1914.jpg

まだ 居てる

この  私の竿下に 数枚は確信有るもモノにできず・・・3枚捕獲でタイムアウト



3位 以降 表示されず  読み上げで   確?     わたし 13位くらいダッタト思うも・・・

こんなもん 上位に入賞しないと意味が無い。




Mくん Tくん   オッサンにお付き合い 有り難うございます<(_ _)



本日3枚   本年累計枚数 329枚目         SEE    YOU

























永釣同志会の皆様

如月会様との合同例会の決定事項が 永釣同志会専用掲示板に明記されていますので

ご確認の程 宜しくお願い申し上げます。

2連敗した


先ずは 永釣同志会の倶楽部員様に 結成2周年記念大会の ご連絡申し上げます。

永釣同志会 例会のお知らせが 大阪南港 夢フィッシング様で告知される前に 取り急ぎ 決定事項等

専用掲示板に明記されてますので ご確認の程 お願い申し上げます<(_ _)>











DSC_1902.jpg










前回の釣行は 訳あって 岸和田渡船でフカセルもボーズ食らい・・・

中波止でリべ狙うの考えるも・・・

締切が迫っているので・・・

次の選択肢は 丸高渡船しか無いので・・・・

夏休みの宿題を8/31にする様な 釣行を強行する・・・・






11/5   木曜日      陸の孤島に一人は寂しいので   永釣同志会の若き天才 M君を無理に誘い

J グリーン上陸











DSC_1903 (1)










終始 池状態。。。


丸ボーズ。。。


どうも    Mくん<(_ _)>   こんな所にお付き合い頂き 申し訳ごいません<(_ _)>

今度は 大きい潮にします   <(_ _)>   読みの甘さを 反省しております<(_ _)>





本日0枚   本年累計枚数 326枚      



3連敗したら   頭ボーズにしてやる!          SEE     YOU

泉州地車往来

泉州地車往来

多分 今から30年ほど前に出版された  だんぢりの本である
私が当時、原付のニュータク(ニュータクト)に乗り 自費出版された方の自宅まで買いに行った事は今でも鮮明に覚えている。
今でも読み返す 私の好きな本である。

だんぢりの事を文字で示すと 地車(じくるま)と記すのが 関西圏 特に大阪では一般的だ

以下 だんぢり=地車と記す

南大阪は まさに 泉州地車往来だ!











DSC_1903.jpg










大阪府 和泉市 桑原町

世間で云う所の 雷が鳴れば 「くわばら・くわばら」と 唱えるのが語源とされる町会

又、一台 昭和の香りがする地車が  新調に伴い消えて行く・・・・

確か昭和4年作事の此の地車 大工棟梁が岩出秀吉

私の町の先代地車(昭和11年~平成16年)と同じ大工棟梁で 彫り物責任者の玉井行陽も
私の町の先代地車に刻まれた類似点

この桑原町に 縁も所縁も無いが      最後の勇姿をこの目で確認したい

早朝なら交通量が少なく 車で 自宅から15分程で着く











DSC_1870.jpg

昭和の香る 地車庫は既に もぬけの殻










DSC_1872.jpg

時 既に 遅し   町内を出発模様











DSC_1874.jpg


午前6時より 早朝ランニングで 追いつく(^^)










DSC_1890.jpg

左前方に 出迎える 阪本町の姿に シビレる


DSC_1900.jpg

和泉市の地車を見る機会もほぼ無いので この辺りからミーハーモード全開

阪本町のだんぢりが あまりにも素晴らし過ぎ 長時間滞在   銘地車此処にも有り










DSC_1901_201511040033598d8.jpg











関係ない町の  関係の無い 地車の 後ろ旗を見て    泣けてきた    











11月1日 訳あって   岸和田沖一文地行くも  ボーズ

10月末  石畳で一枚のみ











DSC_1860.jpg






本年累計枚数  326枚目           SEE    YOU
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR