本年最終釣行

2015年12月27日  私の本年最終の釣行です

午前5時過ぎ起床  前回のオキアミの残1・5kに 前回の撒き餌の残りに チヌの道い袋に糠2k混ぜる
私のスタンダード残処理仕上げである

杓離れも良いし遠投も効くし バラケても打てる
ただし、、少し仕上げる時にコツが必要である

例えば、、カルピスの原液を水で割るか 水に現役を混ぜるかの様な物 非常に大きく変わる。

そんなに急いで行かなくても 年末の日曜日なんで車のスキスキが予想される
平日の大阪の道は早朝からコミコミだがマダ早いので 途中に寄り道

現地着多分7時半すぎ  荷物を降ろしポイントまで歩く  前回と一緒の大阪湾だ。
と、、いうか、、、昨年の最終釣行も此処で迎えた

アクマデモ私測だが 大きい潮の 下げで強風の時に此処は強い
冬型の持ってコイの場所だ

前回と同じ場所に 前回オラレタ方が既に竿を出して居た
隣りに入らさせていただき ゆっくりノンビリ仕掛けを作る

マサカ納竿日にボーズ引くのだけは避けたいが 大漁で無くてもいい 本年の締めに 海の恵みを少しだけ・・・
がまかつのASDを少しだけ・・・ 味わいたい。。。

午前8時過ぎ開始 いい感じの濁りに 海面のザワツキだが 前回より少し塩分濃度が低いのが少し気に成る。。。
別に低くても食うのだが
これもアクマデモ私測だが 高い方が食いが良いと思うし 低ければ水温も低い様に思う
恐るべし塩分濃度だ。

ただ何処でも どのポイントでも タイムリーに変化するだろうし 大潮の本日に このままとは考えにくい











turi.jpg













私的な何時もの組み立て方で開始
どの釣り方でも同じだろうが 海中の想像が楽しくて仕方が無い 時間が何時も足りない
後、、アレとアレを試して見たいが・・・
時合を逃してしまいそうなので  時間軸で割るジレンマ 











iti.jpg













ヤハリ 下げに入った途端 本日一枚目  












image1_20151227202945365.jpg












予定時刻を過ぎて 無い後ろ髪引かれつつ   本年最終の納竿


本日の海の恵み6枚       本年累計枚数    358枚で完全予定終了



本年御世話に成りました皆様に 厚く御礼申しあげます<(_ _)>


さよなら2015年     SEE   YOU

スポンサーサイト

全国の書店 釣り具店で お買い求め下さい

本日12月25日発売   ちぬ倶楽部2月号に 

  

我らが 永釣同志会の記事が掲載されております




11月29日に 大阪南港夢フィッシング渡船区で開催された 模様を簡単にまとめさせて頂きました

尚、私のミスで 永釣同志会 倶楽部員 女性1名と 誤って記しましたが 女性2名の間違いです
此処に深くお詫びするとともに訂正させて頂きます<(_ _)>











image1_201512252059102c1.jpg









 全く同じフィールド(大阪南港セル石)を 別の日に攻められた
シマノの内海テスターの記事等々 読みどころ沢山ございますので

是非とも 日本経済と 釣り業界の貢献に<(_ _)>   立ち読み厳禁

お近くの、書店 釣具店で お買い求めください<(_ _)> (全国販売)





SEE   YOU

12月23日

12月23日 祝日

前夜に 何の予定も立てないまま 寝てしまう
目が覚めたら  午前5時過ぎ  当然オキアミ解凍予約も入れてません

しばし考え 天候確認 
関西圏は雨だが 午後何時からかが・・微妙・・・
昼からなのか? 午後3時からなのか? 見る天気予報によっても多分違う

そんなにガッツリ行きたい気分でも無いが ちょっと行ってみよう気分で自宅出る

餌を調達して 近場の大阪湾に向かう
夢フィッシングの無料券が後 一枚有るが 急に雨に降られても帰るに帰れないし 雨の用意も大変なんで
渡船はパス

今日の潮から考えて 一番近くの浅場も考えるも・・・  祝日は??
釣り禁止では無いが  平日は作業の邪魔に成るので遠慮してるポイント
祝日は行った事は無いので 状況はつかめないので此処もパス

湾奥の何時もの場所を覗いてみる

私は平日釣行が多いので 何時もガラスキだが 今日はどう?だろう?
コンビニに寄る前に 太刀魚のおっさんが居ない確認しに行くも 誰もイナイ ゼロ人 非常にラッキーな祝日だ

此処も浅場なんで 今日の様に微風はチト困る
この時期 濁りは見込めないので 透明度の高い浅場は最悪だ
だが、、希望としては曇天に大きい潮周りに 此処は平均下げに強いので それが本日の見方だ。


image1_20151223163937310.jpg









たしか早朝5時過ぎに130位で11時に90位だったと思う 潮周り的には良さ気 
予報北東の微風も 現地では北の微風で 鏡面の海面を避けられたので安堵。

洗わずに3回連続使用の黒斬に
今日で最終の使用と思われるヨレヨレのセミサスのラインが本日の気分の表れ

此のヨレヨレ感が後悔する。。
竿にまとわり付き 絡んで折れないかが心配心配。。 

お昼に雨が降るであろう考えで ぼんやりヨレヨレ釣行
背中にコンクリートの背もたれが有るので 悩だけ一様 イメージイメージ 考えて もたれながらボ~~~~~

杓数に変化を付けながら 浅場でも深く入れ込んで行くと 一発消込!
黒斬がド~~~~~~~ンと 胴まで絞り込む!
良型だ!

感覚的に超えたか?超えない位?

竿が少し御辞儀する位なので 底ズレが気に成るの 反射的に2度レバー使うも 直ぐに外れた(涙)
底を切れなかったと思うも。。。  
針ハズレ。。。

。。。。情けない

多分一時間後





image2_2015122316404695e.jpg










仕掛け回収時に ゆっくり抜き 追い食いで 本日一枚目の捕獲成功


雨が降るまでのぼんやり釣行で良いのだが・・・
気配ムンムンなのに ウキが入り切らず素バリ引いたり 欲しい号数の針が無かったり・・・
グチャグチャのタックルボックスに自分で憤慨。。。

多分、、3枚は取りこぼししている。。。
4号はケイムラしか無く(涙
此処でヒネリの4号が欲しかった。。。

撒き餌の溜まっている位置より
潮上・潮下にずらしたら 一発で反応有りが続き・・・   お昼過ぎの雨で納竿











さいすん








ヤハリ  切れてました









しゅうごう







本日8枚    本年累計枚数    352枚目       SEE   YOU

M君と張り切って行った日は・・・


おあずけさんコメント有難うございます!

又、永釣同志会入会おめでとうございます!

23人目の新しい仲間 文字通り 末永くお付き合い宜しくお願い申し上げます<(_ _)>(返信不要です・笑)

小型のチヌでも大変ありがたく 嬉しいです本当に(^^)v
ただ、、世間には 小型を・・・する風潮が存在するのも事実。。。

ちぬ釣りを始めた頃 全く・・全然・・・釣れなく カウントして見たら年間35枚でした(涙) (本当はモット釣れてると思ってた)

人の記憶は曖昧なので キッチリ記録する様になり

やっと人並みに釣果が出り 自分なりに 必死で努力した釣果の記録を 小さいサイズをカウントしてたら その位の数
釣れる やろぉ~と思われるのが嫌で・・・ こういう感じに成りました<(_ _)>

此れがコメントのお答えです(大丈夫です・返信不要ですから!)(大丈夫です!)

また、、これも私事ですが
世の中には、自分で釣っても無いのに 人様の釣った画像を張り付けてる 輩もおられるそうです。。。

私はアナログ人間なのでその辺の所は詳しくないですが。。。
以前に 私自身
そういう人間に勘違いされた事も有り 今でも非常に気分が悪いです。。。

集合写真に 拘ってたのも 其の為のでも有ります(手返しが悪く非効率ですが)







12月20日 日曜日


永釣同志会の若き天才 M君と たまや渡船の一番船で 中の灯台に行きました。









image1_201512201755116be.jpg

無風に近いウキを使う釣りの絶好の日和
マダ、暗い内に 中の灯台に上陸
私とMくん以外に 黒夢関西の有名なお姉さんに ONIGAKEの名人さんに 他一名様の 計5名

適当に散らばり釣り座を構える
簡単に水深計測 初めは際にツイテそうなので キザクラレッツ2Bにしようか?思うも?
目視で水面見るも どうも厳しそう

キザクラRショット5Bで 釣り座が少々高いので 5ヒロから沈める様に設定
ここ最近、棒ウキ等 浮かせた釣りが多かったので新鮮だし 潮流が複雑なので 目的近くの層で沈めた方が解り易い

微妙にあてたり 大きく払い出したり 結構タイムリーに変化する
5ヒロ半付近で 根掛り(ーー゛)
5BのRショット殉職  あっと云う間に 払い出されていった。

3BのRショットに交換後 6ヒロあたりまで様子伺うも 入りずらい馴染みにくい・・・

偶々 この時点で 遠く離れた Mくんと電話でのやり取りで ヤハリ複雑で 仕掛けが馴染みにくいで意見の一致

手持ちのキザクラ黒魂管付0・5 に交換
残浮力が多いので丁度良い  5B+G2×2+G5ゴム張りに深場ホルダーで私的に丁度良い

潮流が速いので 6ヒロで浮き止めにアタルまで撒き餌打たず
ウキ止めに当って最後のメンディング終了後 ゆっくり黒魂が沈みかけた頃 撒き餌を打つ
一度引き戻して イメージで同調させる釣りで落ち着く。
此れに2時間掛かった(情けない)

6ヒロからユックリ沈んで行くウキが 加速した
チヌならモット 持って行くハズだが 持って行かず 加速終わるも  もう一度加速にしたように見えた











image2_2015122017425105c.jpg










つかれたぁ~ ひまいるわぁ~   此処までに 2時間半











2.jpg









午後2時まで 頑張るも この2枚のみ(>_<)    Mくんに3対2で負けました

2人で 張り切って 行った日は 何時もショボイと 意見の一致で 解散



本日2枚      本年累計枚数 344枚目       SEE   YOU












きのうと この前の 釣り

ここ最近、このFC2の更新が思わしくない・・・

写真を張り付けると 重くなるような打ちこみにくい様な・・・?

多分、、、素人考えに、、思うに。。
結構な期間を更新し続けると 重く?成る?のでは?と勝手な推測 




12/17 木曜日

寒波日和で強風予報 だが行きたい所が有った
大阪界隈では落ちの大型が見込めるこの時期 今年はずれ気味なのか不発なのか解らないが
12月は熱い月である 

永釣同志会の和歌山の鬼才Mパパさんに 駐車場の状況を確認。。
紀北の方に大阪湾の事を聞くのも変だが 此処はキャリアの差 なんでも知っている

自分のイメージでは 先端の外海方向の入り組んだ所に 大型が集結してバァコーン!
強風は味方に成ると想像











image1.jpg




折角 強風の中 挑んだのに キビレのみで撃沈(>_<)    早い話 ボーズ引きました(-_-;)





確か 12/13 日曜日  大阪南港夢フィッシングに行きました

日曜日の休みは 私的に非常に困る
特に このシーズンは 太刀魚に人にゴミだらけだ
釣りをしない人から見れば ケミホタルの残骸が落ちてても チヌ釣りの人も訳わからんので 同一種

程度の低い私が見ても 酷いのだから 釣り禁止に成っても仕方が無い位だ。

夢フィッシングの無料渡船券が2枚有るので 一枚使用
のんびり貸切で がまかつを振る 私の最高の贅沢である。











image2.jpg


小型バカリで 幻のつ抜けで有る(渡船の宣伝に貢献)



此の日の釣果 2枚のみ    本年累計枚数  342枚目    400枚は もう無理だ    SEE  YOU

昨日と今日

先ずは 永釣同志会の Tくん弟さんが

昨日12/6 兵庫県武庫川で行われた マルキュー大阪湾ちぬフェアーの決勝で 堂々の優勝 おめでとうございます!

姫路・神戸~泉佐野までの 大阪湾 13の渡船店よりの代表 強者揃いの決勝戦での 一位は素晴らしい! わぉ!



12月6日 日曜日

そんな決勝戦に出れない私は あさみ君と早朝散策

先週の大会にも来て頂いた 小松さんは ビックリの5年連続決勝出場(これまたワァオ!)

2番船で セル石上陸











あさみ
あさみ2

良い子のみんなは 下船後もライジャケ着用してね






kuroki.jpg
セル捕獲

あさみくん撮影のアクティブサスデザイン






魚


ふね

お昼の船で サヨウナラ











明けて 本日 12/7 月曜日











堺竿


朝の交通渋滞に巻き込まれ   8時スタート











堺


さかな堺


気が済んだので 午前で納竿

本年累計枚数 340枚目




きのう と きょうは 直ぐ済んだ         SEE    YOU

11月29日 2周年記念大会

全国のなんちゃって がまら~の皆様に チヌ釣りマニアの皆様 お元気でしょうか?
今月で創立2周年を迎えた 永釣同志会の切妻です!

2015年11月29日 午前2時半自宅出る
本年の秋の祭礼 だんぢり祭りより 30分んも早い出発 目指すは大阪堺の出島漁港

僅か2年と駆け出しの当倶楽部だが ご縁と 夢の倉橋さんの計らいも有り 如月会さんとの合同企画で 華が咲ける。
約50名の方々に参加して頂き 本当に有難うございます<(_ _)>

午前5時の皆さんの出船を見送り 景品の整理等の為 如月会さんの 中津顧問と長い時間に渡り お話出来たので
私的には人生の宝が増えた

 昭和の時代から 現在に至るまでの南港の経緯等々聞かせて頂き
良い悪いとかの野暮な話では無く 今では少なく成った 男前気質の中津さんに少し惚れた。

皆さんに遅れる事 2番船で セル石に上陸
何の意味も無い  皆が一番この場所で竿出してる模様なんで ここに来た

むろちゃん・みぃさん・KONさんと順に並んでいて その向こうに小松さんが 居られたので 小松さんの手前に入れさせて
頂いた<(_ _)>

小松さんの向こうには 永釣会の面々が 数名陣取っていて
セル石も プチ満員状態だ。

大阪周辺で チヌを本格的に狙っている方は当然 小松さんをご存知で 知らない方が?な程の方だ
絶好のチャンス 至近距離でボケやすいのは承知の上 初めて横に入らさせていただいた<(_ _)>

此処の光の加減で朝一は円錐形は見にくい
遠投を掛ければ更に見にくい 水面に対して潮位の関係で平行に近いからも有るが 朝一は何時も私は立ちウキを使う
しかも5B以上の浮力の物だ
流石に一号には手が伸びないが 5Bを落とし錘で 微調整でシブシブが 私的にはこの場所では望ましい

水深は私の手で3ヒロ半弱(当日の潮位で)



此処で思い出したので横道にソレルガ・・・・



他人様に今現在の流す層を聞くと パターン的に2つに分かれる 竿1本とか1本半 又は ヒロだ。

ヒロも1・5mから 私の様に自分の腕でのヒロでブレも生じる

教えたく無いのか?邪魔くさいのか?いい加減なのか?

人様に聞いて 竿1本と20センチとか
3ヒロと20センチとか答えて頂いた方は0人だ

私は自分の腕でヒロ計算をして 指先~肘 肘~乳と自分測している  

上記で0人と答えましたが 正確には永釣同志会のKONさんが泉佐野前島で 10センチ刻みで答えを頂いた事が一度あります。

食う時には ブレテてもバンバン食う 食わない時は極端な話 20センチブレテたら 私は離すと思う
又、たったG5の押さえつけで針かかりが起こると 私は思う。




話を戻すと 今の潮位で3ヒロ半だが  結構潮通しが良い 此処セル石
左右の流れに アテに払いに 時折 真水と潮水が噛み合う様な時も訪れる
竿2本までの釣りならB以下での釣りも可能だが 上記の場面の訪れや遠投掛けるなら 浅い水深の割には5B以上の負荷で
押さえつけてクレル方が私は望ましいと思う。


浮き止めを5ヒロからスタート
水深から考えれば1・5ヒロ這わす事に成るが
現時点での私の考えでは以下の仕掛けでトントンに成ると推定される

5B+G3で落とし錘シブシブ  +ゴム張りG5をハリスに打ち  落とし錘に横並びにし ハリスノーガンからの
私のスタンダード思考
針は半スレ短軸自重100mg以上の3号選択 練り餌投入なら6号まで上げる

流石に練り餌時は別話だが 潮流により5ヒロ半までがトントンに成ると思う

刺餌はルクスが最近、質が低下してるので Gグリル2L コーン 白練り餌
撒き餌は大会時は何時も白チヌ単品
表記されている沈下速度に間違いが無ければ 単品だと単純に沈下具合が秒数を把握するだけで予測されるので使用しやすい。

開始時、いい感のトロ潮だ
如何にも釣れそうな予感
目視で サヨリ・鰯は確認出来るも オキアミストレート状態がつづく

小松さんが開始早々竿曲げる お見事です!
この周りで多分一番乗り!!

どう?短文で?表現すれば良いのだろう? 書けば長く成る
底で チヌが居る   この流れに潮の動き 何時アタッテも おかしく思う 数投後 本日一枚目捕獲

安堵だが 到底ダメダメ君のサイズ 

上がって来るオキアミが冷たい

多分予測だが ここ最近で 急に水温が低下したからシブイ?予感?
低下したと云ってもマダマダ高い
急に下がるのが奴は嫌うので 遠投に切り替えて イメージでは大きい潮に乗る沖向きの方が 温かいので好む?と?
仮定し遠投に切り替えるも 小型のキビレに 小型に翻弄される











image1 (2)

こんなんに攻撃される










image1 (4)


KONさんも苦戦の模様










image1 (3)


ゆう君 良型7~8枚は捕獲(^^)v     なんと推定2半~3ヒロで全てゲット!  貴方は天才です<(_ _)










image1 (1)



私はこんなんで 終わった。。。(涙)










M君 準優勝    satonkyさん 3位  入賞おでとうござます!!!


この大会の  模様は  12月25日発売の ちぬ倶楽部2月号で 掲載されます 








本年累計 334枚目        次回は 紀ノ川 大会で!      SEE   YOU





     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR