つらすぎて・・・大阪南港

2月28日 日曜日  午前3時半起床

私のリンク先の 黒夢のキッチンさんや  昨年末 北港で一緒の釣り場に成った 黒夢の有名な お姉さんに
次の永釣同志会の大会のご案内したものの・・・

冷静に考えてみれば・・・
私自信 黒夢関西さんの例会に参加していないので・・・
人として失礼と思い 大阪南港丸高渡船区で開催される 例会に一般で参加させて頂きました

午前五時ごろ 受付を済ませ クジを引けば35番
19番までの若い番号はセル石で 以降の番号は新波止の模様

又、更に 若い番号から 白灯・センターと着けて行き 35番の私は赤灯エリアの釣り場で約6名程で下船
更に若い番号から決定権が有り
此処の釣り場に決める












a_201602281716328c6.jpg

何時もお世話に成る 小松さんのお友達の 塩〇さんが 左お隣に
ここ最近、セル石で絶好調のようで 船中でご挨拶させて頂きました<(_ _)>

見える範囲の右隣に大阪南港に毎日通う 菊〇さん 大会には参加されて居ないが
この方が近い範囲で竿出して居るので ここ最近のトレンドはここか?で少し安堵

イワいる川筋 内向きで 何時も 横流れが大きい・・・
横流れと云っても 紀ノ川の飛んでる半分程の速度なのでさほど気に成らない











2_2016022817171386e.jpg

チヌ競技Ⅲ06にBBXハイパーフォース2500DXGに キザクラのセミサス1・7号
キザクラRショットL5Bに5B+G2+ゴム張りG5を潮受けに固め 浮き止め5ヒロ半よりスタートで
浮き止めにアタリ 今現在 丁度良い具合に沈んで行く

開始1時間付近で お隣の塩〇さん竿曲げる  多分、この辺りで一番乗りだ
丁度 その時間帯位に
沈むキザクラが加速したように見えたが 合さず放置
回収→オキアミなし
石橋を叩いても 渡らない性格の私は オキアミ取れてただけかも?&このパターンがヒットポイントか?の?
微妙な心理状態。。。

(因みに釣り終了時 人に聞かれても 何の反応も無いと答えましたが←コレ?不明?)

多分、、大阪南港新波止川筋(内向き)で竿出した事が有る方なら解って頂けるでしょうが・・・
もし 底に今いるのなら

マスごとに 底に障害物の区切りな様な物が有り 沈めてて 其れと勘違いしたら困ると思い&誘いを入れたかったので
ガン玉を外し 浮かせて釣るも  し~~~~ん

午前9時台の上げイッパイから 下げに変わる時に期待期待
下げてからも無反応が続く。。。

時折、払い出したり 潮が噛んだり、良いタイミングが訪れるも、、、 アタリが無い。。。。

ベタベタ底狙いだったので 下げてから微妙にオキアミ冷えた様に思い 中~底の少し上げた所が温かいのか?
様子みいで流すも?? ヤバい 無反応。。。

最後にキザクラ秀玄自立の棒ウキで誘いまくるもアウト~~~

思いっきり ボーズ引きました <(_ _)>











image1_20160228171827620.jpg


妖怪のセイデも何でもありません。。。。

30数人中  決められたポイントで 9名も釣果出てるので 実力でしょう。。。












こんな日は 菊正宗に限る       SEE    YOU
スポンサーサイト

辛すぎて・・・紀ノ川

2016年2月25日 木曜日

永釣同志会の4番でエースのむろちゃんが 前日に紀ノ川河口で9枚の釣果で
本日 紀ノ川河口周りは 満員御礼状態だった模様

9枚なんて むろちゃんの実力からすれば 毎度の事なんですが・・・
本年紀ノ川事態 少し オモワシク無く・・・

余計に人がカタヨルと思う

私は、、、
日の出と共に 上流のポイントに陣取る

今日も竿出す むろちゃんに龍野さんが加わり 紀ノ川下流班

また 本日お休みの M君こと溝端君は 大阪湾のお立ち台ポイント周辺の大阪班で
ほぼ同時刻に 振込開始


永釣会専用LINE実況中で  どんどん皆様の勇姿送られてくるも。。。

上流班の私はだけ。。。   し~~ん。


溝端君は年無し頭に10枚超え。。。













w_20160225165310bdc.jpg
m.jpg
o.jpg
@.jpg

本年累計枚数24枚   前年対比55・8% 

辛すぎて 紀ノ川          SEE   YOU

旬の紀ノ川を斬る

昨日、2016年2月22日 月曜日
午前4時起床

目的地 和歌山県紀ノ川に向かう

ちょっと河豚が煩いが 河口方面のバラ石に向かえば 大型もしくは数が期待できるが
取り込みにくいのが難点

誰もが魚が掛かれば竿をブン曲げたいが その辺りは少々コツが必要で
ブン曲げには程遠い。。

チヌは自分が釣られている事には勿論きずきにくいお馬鹿なんで
ゆっくり ゆっくり 遊動すれば 犬の散歩の様に付いてくる時が多い

初めから 怒らせて シャクリアゲルト サヨナラグッパイの可能性がアップするので
ストラクチャー周りは ストレスの釣りにもなる

何の障害物も無く お気に入りの チヌ竿を満月で味わいたいのが当然だ

満月を味わいたくて 紀ノ川の垂直ケーソンに向かう


紀ノ川の釣りは 流れとの戦いでも有る
通常 上げ狙いが必須だが そうでは無いのが 紀ノ川マジック

場所により タイドグラフ上 大きく下げてても 力強く上る潮が訪れるところが点在するのも紀ノ川の神秘












xt.jpg










月夜周りの大潮で下げても飛びニクイ場所で 午前7時半開始
問題は 数日前よりの雨の上流からの大量放流と流木などの浮遊物くらい

だいたいチヌ釣りにはオカルトが多い。。。

フカセ釣りは泥水色嫌うが 落とし込みでは最高の濁り
0のウキが00に成り Bのウキが0に成る位で さほど釣果に影響がないと思う 
人間の心理的な部分が多いと思う

データで国の機関が表示してクレル 海水の濁り度も 通常2ヒロ底では通常の透明度が多く
第一私は
過去に 数日も続く 雨の紀ノ川 多分底まで真水?の様な状態でも 釣りしたい病に取りつかれ
ドシャ降り泥水でも チヌの顔を拝めました 勿論通常のフカセ仕様で。。


撒き餌にも疑問が有る 勿論私測だが

通常、、ものの本 メディアやチヌ関連等々・・・

釣り場に着けば 撒き餌を多めに打ち ポイント作りが優先順位とか??

数日前にも見た初めての動画でも 初めに撒いておけば第一投目から釣れる時も有る等有りましたが・・・
一発目きても 後がつづくのか?

目的は一発目や 数発目に釣る事では 当然無いと思う・・
アワヨクバ 10枚 イヤ15枚 モットの20枚以上と思う・・・・

自然相手の チヌ釣りに
時間軸で 風に潮流潮位 光り加減 周りの状況等々 変化するのに

初めに打った 撒き餌の投点とブレに変化が有って当然 
だいたいが
そういう進めの撒き餌には 底に溜まるご馳走ブレンドが多く 海中撒き餌だらけで。。。(笑)

チヌから見れば  針に刺さってる差し餌  見つけて 食べる方が 極めて珍事と思う(>_<)




そうそう 思い出した

チヌとのやり取りの最中に。。。
チヌが散るからと。。。

チヌとやり取りしながら撒き餌を打つ・・・・   勿論 私もやった事 何度も何度も有ります
上記とダブり   底がそこらじゅう  撒き餌のカーペットに成るだけで

チヌが着いてくても 針に刺した 刺餌 探せゲームと 思うのですが。。。。




大海原で一枚のチヌを掛けて 周りのチヌが 散るのなら

落とし込みで 全く同じ所に 落として4連続ヒットするとかは 神なのでしょうか?
皆、、普通にやってますが。。。
撒き餌も無いのに なぜ? 散らないのでしょうか?

なんせチヌ釣りには迷信が多い様に思う 静かに釣れとか(^^)

偶々 私は団子、落とし込み、フカセ、全てにおいて、、、なんちゃって程の技量ですが
楽しんまさせて 頂いてるので 普通に疑問の事柄です

団子の常識は フカセの非常識 フカセの常識は落とし込みの非常識 かな? ターゲット同じなのに(^_^;)


まぁ 私の様に  

例えば がまかつ ダイワ シマノ とかとかの

メジャーなチヌの大会で 功績を残した事でもあるのなら 真剣に聞いて頂いて良いのですが・・・
何分、、そうで無いので、、、

お聞き流しを。。。

実績も無いのに 講釈バカリの 人いてるでしょ(笑)   それです! 俺も!

前半長くなり<(_ _)>
何時もの私の癖で 書き込むのが面倒に成って来た
伝えたい事は 沢山あるが













b_201602232220353f9.jpg
x.jpg









3掛け 2針ハズレ

チヌR3号アロン使用のち 層ちぬ3号に変も 貴重なチヌのがす

私の様な 講釈師にはぴったりです!


旬の紀ノ川に斬られた   




SEE   YOU 

俺の紀ノ川 釣行記

2月17日 水曜日   前夜に永釣同志会のM君こと溝端君とで電話でプチ作戦会議

溝端君は水曜仕事だが 次の休みのターゲットを絞り込み中
だいたい読みは共通してる 彼も水温も当然確認してるし 大阪湾お立ち台が怪しいと意見の相違に終わる
底付近は 例年に無い高水温だ

朝4時起床 段取りをして 玄関に出れば 雨。。。
それも 結構降り出してきた。。。

特に ガッツリ行きたい訳でも無かったので TV見ながら寝ろうか?思う思案。。。

多分、、前回の釣行から一週間程空いてるので、、、

ボーズ引いて更新してないと思われるのもシャクでもある。。



ブログとか釣行記録 発信して無い方は ハイ。ボーズで。済むダロウが

グルメ リポートなんかに走らず ボーズでも堂々と更新する 男前が 私は大好きだし 私もずっと そういう人でありたい。



2月17日 早朝    シャクの為に自宅出る。。。。。


大阪湾のお立ち台に行こうと ウスウス思って 目覚ましセットしたものの
結構な雨なんで大阪は 戦意喪失

多分、、前夜の予報では北から雨のイメージだったので

レーダー確認せず 紀ノ川に決める

予報通りなら ド西の7m前後の風で何とかなると思うし
永釣会 和歌山の鬼才 Mパパさんに以前 教えて頂いた 2月の伝説も近い
潮的には伝説に程遠いが・・・

車を走らせながらラジオの予報を聞くと 淡路島から雨雲がコッチニ向いてるらしい。。。












t_20160217184515981.jpg

午前7時半開始時には 雨は回避出来た模様
和歌山の朝には がまかつが良く似合う

本日のグラフに マイ予測放水含め ボチボチ想定内
上に動く潮の後に 急に下に向く底潮
グラフ上は 緩やかに上がるノミなのに 紀ノ川は生きている










w_20160217184705a69.jpg

なんぼ良く引く紀ノ川のチヌでも このサイズでは マスターモデルでは勝負にならん

此処で足止め作戦決行したいが・・・   ここで投入すると差餌を食わない危険も有るので我慢











image1_20160217184810dd7.jpg


数枚はスクロールが確信できたので 自分測の足止め作戦 微妙に投入。。













p_201602171849328f5.jpg


お腹が空いたので      正午納竿

今から紀ノ川は 熱い      SEE   YOU
















ほんま エグイわ


2016年2月10日水曜日 午前4時半起床

オキアミ1・5k 自宅に在庫あり 集魚材は4袋在庫有る
大阪貝塚 Tポートに撒き餌混ぜに向かう 自分の何時ものパターンで仕上げ 大阪湾に向かう

紀ノ川に行こうか?前日に思案するも 潮位が180㎝と高く
前日の雨と重なり 行きたいポイントは水没ギリギリか?とか考えてたら面倒に成り ヤメル。

午前は下げ潮中心だが 多分、、紀ノ川は 反応 有ると 思えど気に成りながら 大阪湾の川筋に











r_2016021019442056c.jpg



本日は がまかつチヌ竿の最高峰 ちぬスペシャルマスターモデル

現在の日本記録の70オーバーのチヌも この竿で捕獲されてますが

当り前ですが。。。私には 全く 大きな。。。チヌは。。。  寝言は寝て言え状態

前回使用のエリネス1-50と確か? 165gで同一目方だが モーメント数値がMモデルの方が低いので
持った瞬間違いが判る 前回と明確に 

何処やらで見かける・・・人に引っ張ってモラッテなんてナンセンス 解るハズが無い

魚を掛けて人が感じる伝わり方 楽しみ方は がまかつの黒斬 マスターモデルは非の打ちどころ無し

勿論、、食事で云うなら 肉系が好き・魚系が好き等々 好み違えど
その概念を越えると思う。


結構水温の高い大阪湾は私にはトテモ冷たい
前日に水温確認するも 表層はヤハリ低いが 底はまだまだいい感じ
ベタ底より 微妙に中層の方が水温高いのが迷いの種
表層近くでボラが触りに来るので期待するも時間だけが経過。。。 キンクもしない。。。

多分、、2月の寒空の下 ちぬ釣りをしない人から見れば ド変態だろうが
海中の中を想像するのが楽しく 時間経過が気に成らないも
ウルトラマンで云うう所の ランプの音が聞こえてきた ヤバイ!

ボーズ引いたら ケツに棒突っ込まれるので 其れだけは避けたい
私はグレもしないので チヌ一本で肛門はキツイ
















w_20160210204308890.jpg



撒き餌の量でウルトラマンをご確認下さい











u.jpg



アブなぁ~~~~~  ギリギリ30オーバー    ボーズ回避(涙












p_20160210203141e8e.jpg


真面なサイズ














image1_201602102046050a2.jpg

やっと  お家に帰れる 本間エグイわぁ~~~~



SEE    YOU









ご連絡

関西2府2県の 永釣同志会の皆様に ご連絡申し上げます!

永釣同志会専用LINEでも発信されておりますが

永釣同志会主催の 第一回 2016大阪南港ちぬフェスティバル(仮名)開催の原案が

専用掲示板にUPされておりますので ご確認の程 ヨロシクお願い申し上げます。

紀ノ川のチヌ

2月4日 木曜日  午前4時起床

オキアミ解凍予約してある 貝塚Tポートに向かう

気分的には 大阪南港日鐵川筋の続き気分で釣行をしたかったが 丸高渡船が平日休みに成り渡れない。。。
憤慨。。

違う目的も有ったので 和歌山県紀ノ川に向かう事にする

私は夏場も通ってたので
多分、、累計200回近くは竿出すので よそ者では可なりのリピーターだと思う。。。

確か?若潮で 午前9時過ぎ下げ止まりのタイドグラフ的に曲線が緩やかな潮周り
南海鉄橋の波止に向かう











j.jpg

黒い竿に 赤いラインで 何時も同じ様に見えますが











image1_201602052312433e5.jpg






本日 エリネス1-50


開始時刻多分 午前7時半過ぎ
潮的には下げの時間帯だが ヤハリ予感的中

底潮は上流めがけて微妙に上ってる 活きた紀ノ川だ

多分、、此処の波止では 本日の潮周り的に こうだろうが 違うポイントでは下流に飛んでたりとか・・・

上流からの放水はその時々の雨量にも関連するので コレマタ予測しにくい。。 

紀ノ川が活きてる内に 捕獲を試みたい

開始30分程の速い時間帯で!エリネスが曲がる!












p.jpg


ハズレの黄色(涙

紀ノ川のチヌ 正確に云えば 紀ノ川と和歌山市内外海周りのチヌはスコブル良く引く
大阪湾の2倍は大袈裟でも
1・2~1・5倍は良く引く
40㎝にも満たないキビレも何時もスコブル元気!  これぞ紀ノ川マジック!











r.jpg
pi.jpg



書き込むのがメンドクサク成りました<(_ _)>

正午終了












w.jpg


此の日 2枚のみ 













e.jpg


違う目的の物は 売り切れで・・・    これ買い 和歌山を後にする



SEE   YOU
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR