satonkyさんのデビュー記念パティーに行きました

6月27日 月曜日

午前6時に 和歌山市に有る 水軒住吉渡船に集合しました

私達、永釣同志会は、基本 公の場である営業渡船を利用した 渡船区で集まりが中心であるが

想定外の

行きたかった 水軒新波止は先客ありで 断念。。。

前情報では 信頼できる 当倶楽部の え~ちゃんが 水軒旧波止はダメだと教えて頂いていたので

乗り場で長い時間 協議するも 


渡船に乗らずに・・・ホナ・・・辞めます・・・って    人として言えないので。。。

旧波止に渡るも え~ちゃん情報は間違いなく   

わずか 一時間半で 迎えの船で帰る(゜o゜)


Mパパさんの ホームの地波止で 仕切り直す。



途中、

ブログ 爆撃紀州釣りの もりっっっちさんに 初めてお会い出来た (偶然にも)

昨年も 〇○に来ていると聞いて ご挨拶に伺うも 丁度入れ違いだった。。。

噂通りの 男前! 今後とも宜しくです<(_ _)>











image2_201606292002574f6.jpg
image1_201606292004035e1.jpg



バクバクでは無いので・・・   時折  こんなのが顔を見せてくれますが・・・

本日、2回目の落とし込みのsatonkyさんは 流石 センスが有り  ご満悦の模様!


基本、Mぱぱさんに室ちゃんは 捕獲後リリースですので・・・・












d_2016062920051444d.jpg
p_20160629200641baf.jpg



この写真の中には お二人のチヌは 有りませんが

各自10枚程は 釣られてたの思いますが・・・


タコ釣りしたり 座って喋ってたり ほとんどチヌ釣りしてません。。。

どれが? 自分のチヌか解らなく成り・・・?


此の日の釣果 未定?











明けて 6月28日 火曜日  此方も男前の 永釣同志会の溝端君と 朝一から落としに行く









u_201606292008575ef.jpg




朝一は 厳しく。。。

この1枚で  メンドクサク成り  閉店。。。

溝端君を残し 自宅に帰る。


残った 溝端君が二桁以上釣ったのは当然です(^o^)   若い子は上手やわ!



SEE   YOU
スポンサーサイト

明けて 木曜日

明けて 6月23日 木曜日

永釣同志会の溝端君と たまやで北港スリットに行く約束をしていたが
予報では バケツをひっくり返すような雨予報だったので 私から断念の連絡をした

結果的には 雨など殆ど大丈夫で 静岡県~三重あたりの 東海の方が遠征に来られてて ボコボコやったらしい・・・
ゴメンね溝端君判断ミスで・・・

何の計画もせず目覚めるも・・
イメージではドシャ降りに成れば 車に逃げれる横付けポイントに向かう

予想に反して スケ気味だが 強風が見方してクレそうなので 実釣開始が 多分7時頃

前日、フル稼働だったので ゆっくりしたい ゆっくりしたいが 釣りたい
ちょっとだけ ちょっとだけで 良いから 海の恩恵を受けたい   アタリがみたい。。











image1_20160624195141b8e.jpg




がまかつ規定30センチは超えるも 小振りが顔を見せてクレタ
此れで カエッても良いのだが もう一枚 もう一枚 顔を見たい。。。

そして・・・黒鯛の魚信を楽しみたい  時はどんどん過ぎていく












image2_201606241953370be.jpg
v_20160624195403221.jpg


今月、3枚目の年無しと 言う事に してやって下さい。











g.jpg




本日 13枚   本年累計枚数 130枚目 (30以下・キビレ除く)  SEE  YOU

休日を楽しもう

昨日6月22日 和歌山市の水軒一文字に 行って来ました。

シーズン真っ盛りで チヌの咲き乱れる便りが どこでも聞かれ 行きタイ所ダラケで迷う迷う。。

前日には行った事の無い 尼Fに行こうか?迷い
渡船屋に電話して、聞きたい事を聞くも 欲しい情報が得られず 直ぐに 永釣同志会の重鎮 Mパパさんに連絡。

キャリアだけ長くて 中身の無い人が多い中   Mパパさんは凄すぎる!
何でも 良くご存じで 色々教えて頂くも 前日に急に 急いでリサーチしても 良い釣りが出来ないので 
迷ったが 諦め 熱を冷ます

人様の釣行記等々 拝見して     勉強してから行こう・・  来年度に成るカモ知れないが・・


特に 慌てる事も無いので 朝6時過ぎに 水軒渡船で渡してもらう

夢の和尚さんも良い方だが ココの船頭さんも私は好きだ
釣りをする人サイドに立って 物事を理解してクレル












x_201606232106081d2.jpg
t_2016062321080716e.jpg
a_20160623210838e1e.jpg



DAIWA BJスナイパー 5対5の本調子で楽しむ!












b_20160623211202042.jpg

c_20160623211027561.jpg




お昼12時の船で帰還  このまま帰れば 永釣同志会規約違反になるので・・・・

もう 一丁 チヌに遊んで頂きたく 寄り道をする









p_201606232113284f9.jpg
z_2016062321140381c.jpg



一日で二度美味しい  竿を 中調子位にあたる がまかつ匠技・オーランド藤の枠に変更












本日の釣果 朝から 14枚  昼から11枚   計25枚

(キビレ・小チヌを含まない) 本年累計 枚数  117枚目










m_201606232116104ee.jpg



釣法は 時流の適応          SEE    YOU

2016年 ギュンギュン祭りに行きました

6月17日 金曜日 休日前夜

重い腰を上げ 目印仕掛けを作る

作らな アカンと思いつつも 放置で 結局前夜












c_20160618221418c78.jpg


BJの硬調を買った時のレシートが出てきた
まだ、このころは 目印仕掛けを作るのもジャマく無く 市販のものは殆ど使用して作成した

ピッチであり ラインの太さであり サスかフロートか?等々情熱がアッタが
いっちょこ前に 腕も上がって無いのに ダルダル感だけ一人前になり現在に至る

もう 何処でも ギュンギュン祭りが開催されているので


6月18日 土曜日

永釣同志会の え~ちゃんと室ちゃんとみぃさんに+トーナメンターMOさんにくっ付いて ギュンギュン祭りに行きました











n_20160618221459c9b.jpg


久々に オーランドの藤の45枠

本祭りに成れば 一人30枚以上は必至と思われますが











f.jpg


私の技量では  本日は、 此れだけしか無理でした<(_ _)>


もっと 梅雨を 楽しもう    SEE   YOU

明けて、日曜日

明けて、6月12日 日曜日

前日の土曜日は日暮れまで落としていたのでヤハリくたくた

当然、何の用意もしていないが・・・明け方4時を回った頃の薄明かりが差して来た時に自然に目が覚める

イガイを取りに行こう。。。

前日の荷物を車に積んだまま そのまま出発

夕帯は雨模様だし この釣りには向いているが しんどい。。。

でも、釣りに行きたい

お昼過ぎの上げ狙いで ちょっとだけ作戦 


イガイをキープして現場に着くも 昼以降の雨の予報のせいか釣り人が少ない ラッキーだ

良く有るパターンで

落とし込みで チヌが掛かると 

其れを目撃されたら    意味の解っていない 今日だけ釣りマニアの人に 際をルアーやら虫エサ等で

引っ掻きマワサレる。。。最悪の結末に成る。。。


結構透けてるのに タナでアタル

やはり、チヌが刺餌を吸い込んだ瞬間にでる ツンアタリで掛けるのが男前だが

そのまま放置して 止めアタリを見たり  もっと放置して 引き込みアタリを見ようと・・・して   離されたり (笑)

日曜の休日の朝を楽しむ。


多分、午前9時過ぎ 団体様が見えられた

チャリンコの小学生10名様ほど(怖すぎる)


ポツポツ アタルも  丁度 良い機会 閉店を決意









image2_2016061318563771c.jpg



記念撮影を終え リリースして。。。










b_20160613185729796.jpg



名残惜しいので・・・   もう一枚掛ける

小学生にバレタ。。。   


お~~~~い  こっちで   鯛 釣れたぞ~~~~~    わぁ~って かたまって  来た。。

怖い怖い


逃げる様に 帰ったとさ









image1_201606131858053bd.jpg



梅雨ほど楽しいものはない             SEE   YOU

なんちゃって がまら~への道  梅雨が来た

6月11日 土曜日   がまかつの予選の延期日に休みをキープしていたので 土・日連休

あさみ君の運動会も有るし今月は何かと予定が多く マルキューのチヌのM1カップも断念したが・・・
行きたい衝動に駆られる・・・

岡山県牛窓か山陰・境水道か思案するも 牛窓が締め切った・・・
長竿を振りたい 粉を撒きたい

前日の金曜日にあさみ君と Tポートで粉混ぜ準備OK イガイもキープOK

土曜日の午前3時起床











l.jpg


こんな季節にオキアミストレート(>_<) 約2時間 ちぬ競技Ⅲを振り シマノの杓で粉を撒き 気が済んだ(>_<)

撒き餌 大量に残し 閉店。。


本日 本命ポイントの沖提に 多分、、午前9時過ぎに渡してもらう(^o^)

いつも平日しか渡らないが 土曜日の為 落とし込みの方が 同じエリアに5名程いる模様
それを聞いて ホナ 辞めますって 
常識的に言えないが  ポイントの換金が有ったので 渡船代400円也

同業者に聞くと サッパリ模様 時折、田植えが回るも マジ アタラン(ーー゛)

丁度12時の回収船で 如月会のtakoyakidaさんに 偶然遭遇 どうもです<(_ _)>



永釣同志会 溝端君と 御揃いの がまかつチヌ匠技のタメが 通常竿より もっと胴に乗った時に発生すると教えてもらい
試したいのに試せない・・・・
だって 魚釣れへんモン











p_201606121532081e9.jpg
q_201606121531381ca.jpg



エグイは。。。  可なり深い所で やっとボーズのがれ。。。   午後3時の最終船で帰還

まだ、時間がハヤイので   地波止に寄る










e_20160612153343bf3.jpg
d.jpg
z_2016061215345154d.jpg


地波止の方が調子がいい・・・

途中で 永釣同志会の ゆう君参戦 (^^)v    後から来て稚貝団子でサックリ揚げる(゜o゜)  オソレイリマシタ<(_ _)>










t_20160612153609041.jpg


目印が見えなく成るまで落とし 閉店      年無し2枚頂きました(^^)v











v_20160612153723a5c.jpg


まぁ~  今日はこれくらいに しといたるわぁ~       SEE    YOU

倶楽部員の皆様へ

関西2府2県の永釣同志会の皆様に お知らせいたします。

平日 お休みの方の為の   平日例会プチイベントのご案内が

永釣同志会専用掲示板に 掲載されております

最低開催人数2名より開催いたします

よって本例会は開催決定いたしましたので ご確認ください!





image1_201606071903170ec.jpg



SEE   YOU

本日 発売


本日 発売の週刊つりニュース関西版に

和歌山県湯浅 なぎ丸渡船区 縦苅藻島の紀州釣り記事 掲載させて頂いております












image1_201606061828360ab.jpg


私の記事は ダサイですが 各ジャンルの名手の記事は 必見ですので!

お近くのコンビニ・書店・釣具店で宜しければ 是非!



※永釣同志会 ニュース速報※

現在の時刻 2016年6月6日 午後6時18分

永釣同志会 落とし込み部 夕帯の時速10枚の入れ食いモードに入った模様←ここまでは良く有る話ですが。。

どうも むろちゃんが55㎝オーバー揚げた模様で
まだ確変中!  

パパさんも大型捕獲?㎝
永釣会専用掲示板は 只今、沸きに沸いてます!


以上 速報でした        SEE    YOU

俺の がまかつ 釣行記

私が がまかつで揃えたのは チヌスペシャル黒斬で衝撃を受けたからだ
人が感じる 数値として出ない 味わいがタマラナイ
貴重な一枚を獲る楽しさ以外に 味わう時間を提供してクレル竿だからだ

6月3日 金曜日深夜 南大阪の自宅をでて 兵庫県たつの市に向かう

ロッドケースにはチヌスペシャルマスターモデル5mにチヌ競技スぺシャルⅢ0・6号5mを入れる
この2本で充分事は足りる
Mモデルは現在の日本記録70仕様だし 競技Ⅲは保有竿で一番 モーメントの数値が低く扱いやすい











w_20160605212559db1.jpg
image1_20160605212656de4.jpg


集合時刻一時間前到着 車のナンバーから 姫路から以南の中国地方の方が多い様に感じられる
聞えてくる シャベリ言葉も 大阪言葉でないのでエラク遠い所に来たように感じ取られたが
偶然お隣に 駐車された方が 大阪からの方で お近づきになれた。

クジを引き渡船を決められ ルール説明を受け 持ち物検査 撒き餌検査 竿検査を受け
定刻に出船 番号の浅い順に磯場が決められるも がまかつのスタッフの方に聞いても磯名は解らない
兵庫県家島諸島は 500以上ポイントが有るので 全部制覇した人は居ないようだ











u_20160605232228ec1.jpg


ちょっと ロッククライミング的な事をして渡磯したが 非常に釣り易そうな釣り場
家島特有の周りは 漁師のブイが浮きまくりだが 想定内

強風に変化しようが 逆光に成ろうが 降ろされた所で釣るので 全てが想定内で有るし準備はしてある

第一 この6月という季節に  多種多様化している 今の時代に

刺餌がオキアミだけで釣って 5枚揃えろの  がまかつの変態度が 一番の難関である

私は検索君では無いので 詳しくもなし余りしないが
欲しい情報だけ調べるも 当然の事ながら 上から下まで餌取りだらけで有るのは当然の事

0から0シブあたりのキザクラで云う特許言葉の全層で 上から落として行って魚を浮かすのが
スタンダードで有る様だ

天邪鬼の私はそんな情報は信用はしない
第一 好きなだんぢりでもそうだが・・・  ネットでたたいて 検索したものを見ても直ぐ解る

書いてる方が 本当に自分が経験したかどうかが。。

あっ この子 だんぢり触ってないなって 直ぐ解る

自分が体感してないのに 人から得た情報と情報を繋ぎ合わせて まるで自分が経験したかのように書き込む
検索君は直ぐにメッキが剥がれる

ちぬ釣りも同じで有る。




昨年のマルキューM1カップチヌ家島大会時も 上から下まで餌取り地獄で 刺餌自由のマルキュー規定でも
何を刺しても瞬殺だったので がまかつの変態度は計り知れない。

ご一緒になった方は 淡路沼島をホームとする インテッサを操る 1000釣法アレンジの
熱血がまら~の方だ。

規定時刻に開始
ウキを浮かせて重めの仕掛けで開始

タナを計測しながら釣り開始 手前にのみ撒き餌を打つ
手前は3ヒロほど 藻の切れ目から 6ヒロ以上に落ちている

当然 藻の切れ目が怪しし 駆け上がり的な部分狙いが妥当と思う

ヤハリ真面ならオキアミ瞬殺なんで
撒き餌の杓数打ち分けと 撒き餌の帯から どの?部分で?どの距離の離し具合で?残り位置を探す作業から開始

要は 魚が浮く事は無視して

オキアミを無傷で底までもって行く所探し 底でどうやって合すかの模索だと思う
魚が浮けば途中で解る。

ただ 今簡単に書いた事柄でも
通り数は 幾通りも 考えられ 全部試していたら時間が足りないので
一番 近道で怪しい事柄を えらんで試して行くしか方法は無いと思う

ただ私の技量では 此の後 釣り座を交代した後に 挑戦者にダメージを与えれる釣り方は技量から無理なんで
自分が釣れる釣り方のみ優先する。



想定外が現れた



断崖絶壁的な 狭い釣り座の二人磯なんで 隣の方の撒き餌が被る

此れは 全く考えてイナカッタ(>_<)


イワいる 満員の太刀魚釣りで 電気ウキがお祭りする様な感覚 (>_<)

辛い。。。





べラ べラ べラ だが












e_2016060523242802f.jpg

ほら 奴は底に 居る


42・5㎝ 1200g 一枚のみしか 揚げられず 納竿

参加者91人中 50人はボーズで 沢山の方にサービストークを頂いたが
悔しい。。マジ悔しい。。。

感覚的に2~3枚は とれるチャンスは有ったと思う。




チヌ釣りに殆ど行かず チヌ釣りを語る輩や 

トーナメントで 決勝に出た訳でも無いのに 人に お節介や 講釈を語る チヌ釣り人に

私は成りたく無い。



挑戦し続ける人を 私は尊敬する        SEE   YOU





よっしゃ 行こか!











image1_201606032244505cd.jpg









SEE    YOU
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR