世にも恐ろしい紀ノ川物語

             ・世にも恐ろしい紀ノ川物語・

何年前か正確に覚えてないが、日付けは2/14ハッキリおぼえてます。
冬場のちぬは厳しく、けど行動したい自分は、食コンで正月から団子打ったり
フジ製油裏で一冬フカセたり、はたまたハネに寄り道したり・・

2月のバラ石は前打ちで巨チヌが釣れると聞き・・撃沈

次の週・当時当たり年だった南芦屋浜西の角で・・撃沈

高速使こて撃沈した俺、頭に来て、その次の週好調な便りが届く紀ノ川へ

それが2/14でした。

車を車検に出していたので代車の軽四が汚れぬように
ビニールひいたり

妻が遠い所まで釣りに行くと言う事で、お弁当を作った。



暗いうちに孝子峠を越え和歌山市内に入ると・・・・雪景色
「当時天気きにせず釣り行きました」



勘の良い方ならもうお分かりでしょう!!!

そうです!!!

凍結!!!で

正面衝突しました!!!


代車の軽四は廃車   相手のおっさんの車はボロボロ

動かない釣り道具を積んだ軽四を見ながら、折角来たのにどうにか釣り出来ないか考えてました・・・

そんなミラクルも無く、

通勤のおやじにもまれ南海電車で帰ってきました。



駅に、妻と、当時保育所だったチビが迎えに・・・・

チビ「パパ何処いってきたんよ~」

俺「ちょっと電車乗りに~」

チビ「ええなあ~~~~」


作ってもろた弁当は家で食いました(それ以来釣り弁当は見たことが有りません)


俺と真逆の性格の妻は・・・・和歌山へ行くという・・・・・

相手に迷惑をかけたからと・・・・

泉州銘菓・塩五の村雨を持って・・2人でまた・・・和歌山へ

帰りにシークルで買い物し飯食いながら・・こんな時しか一緒に買い物でけへんね~~

でた!!史上最大の!!嫌味!!

それが恐怖の2/14


勿論、次の週また  紀ノ川へ  行きました!!


竿出した事ないしポイント場所何もわかりません

青岸で手の平より少し大きめ1枚釣れただけ、縦縞の綺麗な奴・・・今でも覚えてる。

持って帰って塩焼きしました。

交通事故であれこれ25万かかり・・・・

その塩焼きのチヌは・・・うちでは・・・伝説の・・・25万のチヌです!マジです!
スポンサーサイト
     

コメント

苦い思い出・・・

これからの孝子峠、凍結注意ですねv-276
明日は、ゆっくりスタートで夕方までの・・・予定です v-411  明日は、6名で・・・ 真剣に頑張ります v-356  むろちゃんも参戦 v-363

No title

こんな時しか・・・別に嫌味ではないですよ…(*^・^)チュ☆
また、ゆっくり2人でお買い物行きましょうね☆。゚+.(人-ω-ฺ’゚+.゚
Secret

     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR