ちぬ中毒の始まり後編

               前回のつづき

そんな感じで時を過ごし
勿論、チヌなんて釣った事もありませんでした。
何年前やろう?10年以上は間違い無い
釣りサンデー別冊紀州釣り団子マニュアル?やったかそんな題の本買いました。

釣りに行く予定など無く、団子を覚えたい訳でもなかったんですが買いました。
ギャンブルに使うお金に比べれば、当時、本の2.3冊ぐらい何とも思いませんでしたし
その前には、確かシーバステクニカルノートたら云う本を買い、ついでにシーバスロッドとラパラ?か何かの
ルアー買って1回ほど行っただけで、サヨナラ見たいなノリでしたから。

団子の本を読み、多分、小松さん、荘司さん、スレンダーだった永易さんは書いてたのは覚えてる
釣り場は磯やら、遠くの事ばかり・・・けどチヌがおれば近所でも出来るんちゃん?

私が知らないだけかも解らないが
15年以上前で泉州の堤防で団子など打ってる姿を見た事が無く
当時の同僚が団子マニアで良く聞いてたのが和歌山以南で
佐野でもいけるんちゃん?の問いに・・・無理無理の返事は覚えてる。

団子本読んで直ぐ行動した訳でも無く
その年か次の年の真夏に・・・行動に出た!

釣り具店で出来合いの団子材買い、食コンの外向きで小型が沢山釣れた
へ~釣れるやん、やっぱ本やな~。。ぐらいの感覚で。
釣りにハマる事も無かった。

ある夏の暇な日食コンドラムに行った。
ここでも釣れるやろう位で
もう、その頃は既に食コンで団子してる人が2.3人居た

なんか人が盛り沢山の日で
俺の隣に
大阪ナンバーの車のおやじが入った
紀州釣りです。
高価そうな竿に道具類

俺に、そのおやじは釣れる訳でも無く時間だけが過ぎていった。
次第に世間話に成り・・・釣りの話

別に釣りマニアでも無かった俺は
安物の重たい竿にクタクタの糸を巻いたボロリールで
今から思えば、エゲツナイ仕掛けで紀州釣り。

世間話で打ち解けたオヤジが調子こいてきた

サルカンがどうの
オキアミがどうの

嬉しかったチビの時の延長で、時間が空いた時に竿を出す
釣りとは関係の無い色々な事を考え、帰りに風呂屋で、わぉ~と浸かるのが好きだった。

調子こいてきたオヤジにムカつき
復活でけへん位
ボロクソに、おがり・・・文句。

私。性格が悪いんです。

楽しみで来たのに変な釣りの講釈が我慢できませんでした。
(今は自分も片足突っ込んでますが・・・)

ただ今でも思う事は・・・・・

当時者同士が理解し合えるなら良いが・釣りの師弟関係など嫌いですし・・所得を得る仕事でも無いのに

楽しみ方は人それぞれで釣れても釣れなくても

どうしても数を求めてしまうが・・・売上と利益の追求じゃ有るまいし休みまで数字に追われるのは嫌
(でも数を釣りたい矛盾)

人が聞いて来たり教えを求めてくるなら解るが、そうじゃ無いのに釣りの講釈タレル人間に指導たらする奴。


そのオヤジの件以降・・・あんな奴に負けたくない!!!
あんな奴に講釈たれられるほど変な事をやってた自分が恥ずかしく・・・

気が付けば団子中毒に汚染されていました。

どうしても、本やネットで調べてもでない時が釣りには多い
先人に聞くしか無く

フカセを始めた頃、仕掛けが馴染まず???
釣りバカ日誌の釣りバカさんに心良く教えて頂き本当に今でも感謝しております。
有難うございます。

それまで色々昔の事や、ぼんやりしながら2.3時間していた釣りが
今では時間が足りなく
積み木を積むようなパズルを解くような
想像する忙しい行動に成りました。

釣りは、ダサイが、とてつもなくおもしろい

釣れない人を見下すような性格の奴に鳥肌が立つ・お前は何様な!!と!!

スポンサーサイト
     

コメント

最近は団子全然やってないんですか???(^.^)


僕.雑誌に出てた永易さんの記事に影響されて数年前からいろいろ勉強して今にいたります!!
今年の春?にマルキューの丸バッカン新しく出るみたいで早く買いたい(^o^)
けどデザインはもう1つですが....釣武者からも丸バッカンでるのかな???

あー早く団子打ちたい(^-^)/

No title

1月2月も釣れないと解ってて
大阪湾で団子打ってましたが
最近は夏場落とし込みで
年に2~3回ぐらいに激減しました。

そうなんですね(^^)

僕は団子ばかりで落とし込み経験ありません(^^ゞ
落とし込みの竿とリールは頂き物であるのですが…(^^ゞ

また機会があれば教えて下さい!
Secret

     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR