フカセ釣り 難しいから面白い

永釣同志会のkonさんが所持している 鵜澤名人の筆跡には確か?こう?書いていたと思う
フカセ釣り難しいから面白い
正にその通りである

多分、営業戦略にも絡むで有ろうが
基本、難しい物にはトーナメントが有る様に思う

私にはサッパリ解りませんが 鮎でありヘラであり グレ等々
単調でない釣りには正解の無い魅力と 人を夢中にさせる世界が存在する


12月19日 月曜日

通常なら避ける お立ち台に向かう
前日に6人入り 2枚の貧果
前々日に結構反応が良かったからだ

一日違いで大違い

何処でも訪れるこの現象
何故?どうしての?釣りが?キーワードだ

ウチの倶楽部の龍野さんに溝端君に細かく状況を教えてもらい
前日に、深さ別の水温、濁りを比較しても当然の事ながらヒントは得られない
私には解らない別の物が存在する

落とし込みでも一緒だ
タイドグラフ上では判断できない 一気に号令が掛かった様に食いだす瞬間が有る

見極め力の釣りがしたい


cc_20161219200125362.jpg






まぁ~早い話 ち~~ん ですわ
単発撃沈

本日の釣果 1枚   本年累計枚数  275枚目




image1_201612192002379d2.jpg







本日発売の週刊つりニュース関西版に 我らが永釣同志会の秋期例会 夢ちぬフェスが掲載されております

お近くのコンビニ・釣具店・書店・駅の売店で是非!

SEE   YOU
スポンサーサイト
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR