2月の朝練

2月17日 金曜日

雨予報、車を停め 釣り場に到着するとポツリポツリと 雨が降って来た
いつも見る信頼できる天気予報にレーダーでも確認済み
濡れる覚悟の朝の練習だ。

釣りの支度をしているとお隣に同業者現る
こんな天気に同業者は逆に有り難い 志がリンクする

何時もの仕掛けに何時もの釣り方でそそくさと開始
全てをガラッと変えてしまうと
私は頭が悪いので 自分で整理出来ない

朝の練習は 少しずつ 少しづつ 進化させたい 前進したい
ただ、釣行回数を増やせば 確率的に ボーズを引くリスクも高まる

南寄りの風予報だが 朝一はどの釣り場に行けども 一時無風様態が有る
現在無風、底も動かない

動かないと単純に居着きのみの反応を待つだけ
居着きといっても ストラクチャー周りなら 期待も持てるが
そうで無い場合いは 非常にツライ

解らない・答えなど無い釣りだが

人様の云う 良く耳にする 文字で見る
いつも撒き餌さが入っているポイントだから釣れると言うのは私的には??

ただ単に、その場所が、何時も人間には解らない
潮の当りが良いとか、例えば、、牡蠣殻が付いてたりとか・・ミジやイガイやパイプが付いてるので
ポイントとして成立しているだけで

そんな、、人間が何時も入ってて 撒き餌が入っているから 良く釣れるなんて・・・・ 私にはオカルトだ。
多分、潮の当りが一番大きい

時間軸や日替わり・マンスリー時には 大きく年単位で 潮のアタリ具合が変わるので
微妙にポイントもズレルと思う
その反面、何時も潮の当りが良い所は良い 不動の一級ポイントだ。

人間様が誰も入っていない場所に 撒き餌を打てば ビックリするくらい チヌの反応は良い
食らいつきに来る。

勿論、私測だが。


前置きが長く成りましたが・・・

開始40分程で 目の覚める様なアタリ
がまかつチヌ競技Ⅲ06に ドン!!と乗るも針ハズレ。。。

イメージ的に 口の堅い所に掛かった感覚(がまかつ針では有りません)

潮が動いて来た

私は撒き餌を 一点打ちしないので
此処が悩みどころだし 楽しいところ・・・



image1_2017021715540879c.jpg









4時間かかった・・・   危ない危ない    ボーズ引くところやった・・・


2月の朝練は厳しい      SEE   YOU

スポンサーサイト
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR