3月7日の記憶

3月7日 火曜日

大阪湾ではイカナゴの解禁日
いかなる魚の子?でイカナゴだ

春の風物詩 イカナゴの釘煮は 神戸方面の食い物で
私達の住む 南大阪には そんな風習は無い

だが、メディアの影響で 阪神淡路の震災以降くらいか?
大阪でもイカナゴの釘煮文化が 定着したように思う

大阪湾でも 漁師は多い

大阪泉佐野では 午前6時に 甲子園の高校野球の様なサイレントが鳴る
10や20では無い

50いや それ以上の 漁師の船が
爆音を上げて 出船する 

沖に出る 圧巻だ。



紀州釣りのオフ期に 独学で始めた    造語言葉の ウキフカセ釣り


泉佐野一文字6番と 不二精油との間の水道付近を
この時期 イカナゴ漁の船が 爆走する中 
時間が有れば 通いつめた

何年? 前だろう?

妻の友達の キヨちゃんが 静岡県から家族で初めて
ウチの家に泊まりに来た日も  丁度この時期

イカナゴの船が 水道を 往来するなか

チヌなんて釣れない。。。



真剣に考えて 乗った 魚が 海タナゴ

1尾の海タナゴを
妻に煮付けに、してもらい  キヨちゃん家族と 1尾の海タナゴの煮付けは 今も記憶に新しい



3月7日  イカナゴ解禁日 

午前5時 起床

予報では 西および北西の爆風だったが 前日に Tポートで餌仕込み完了済みなので
起きて 
一番さきに ロッドケースに チヌ競技Ⅲを差し込む

前回までは 王牙と黒斬を 入れて2連続なので 飽きるので差し替え
直ぐ 自宅出る


ポイント着後 そそくさと仕掛けを作る

ここ最近は、ずっとキザクララインだったので 少し思う事有り 本日はブラックマスターでスタート

秀玄自立のち トランプⅡのち 瞬黒のち Boxea

タイドグラフ上では 横一本の線
この時期
外せば 回遊の見込みも 無いと思うも ハズシタ    

これで  4敗目  


若狭大島の準備は出来たが 釣れない釣り程 つまらない物は無い





image1_2017030822004918e.jpg






ズ蟹が釣れた  j次回は大阪南港へ!  SEE   YOU
スポンサーサイト
     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR