釣り場で出会った素敵なチヌ馬鹿達

紀州釣りを覚えたての頃
明けても暮れても団子まみれ
時間が少しでもあれば投げたくて・・

仕事場が泉北だったころ、良く昼までに仕事を終え泉佐野の食コンに投下しに行きました。
魚影はそんなに濃く無いが、最大の魅力は自宅に近い、車横付けポイント。

日暮れまで後2時間ほどでも、正月でも、手がかじかむ2月でも投げて投げて投げまくりました。
勿論スーパー常連でした。

車横付けポイントでの最悪パターンは人に良く話掛けられることです。

この前、鯵がどうの・・・太刀魚がどうの・・・
そんなもん、私には魅力が無く。

平鯵の30㎝が100匹釣れようが・・1mの太刀魚が1000本釣れようが・・知った事じゃない。
あんたの自慢ら聞きたないモード。

理想の団子が握れて、イメージしている時間に団子が割れた時に食わせた1枚の方が
10000倍貴重でうれしい!

その、イメージした積み木を積んでる途中に話しかけられるのは非常にツライ。
今、どの辺りまで積み木を積んだかゴチャゴチャになる。

程度の低い団子知識を聞かされたり・・
今、何が釣れてるんですか~やら、何釣りですか~たら、頻繁だとウザクなる。

お前の暇つぶしの相手してる間ない!!こっちは時間と金かけてんじゃ!!いね!!
性格の悪い自分は・・・良く・・・怒鳴ってしまう。

ある昼間・・・スーツ姿の男前なお兄ちゃんが来た。

わ・・・またか。  

すいません見させてもらって良いですか~?

どうぞ。・・・と言って私ひたすら打ち変えす。

多分1時間ほど、彼は無言で見てた。一言も言葉を出さず。私の積み木の邪魔をしたくない様に思えた。

私から話掛けた・・・団子するんですか??

彼・・・はい!!大好きで・・・和歌山に移住するつもりです!!

俺・・・はぁ~~~マジで~~~??

私は積み木の事など忘れて・・その彼と語り合いました。

大阪市内に住む彼は、和歌山へ移住する為に仕事も退職届をすでに出したそうで・・
住む場所も、だいたい見付けたみたいで・・
ただ、和歌山での仕事がまだ決まらず、その帰り道みたい。

彼の奥さんも団子中毒らしく・・
一人でチャリンコこいで、南港に爆撃しに行くらしく・・
女性なんで
団子のおやじがアレコレ講釈たれてくるが、チヌの枚数で引き離し・・・
おやじ殺したった!と云う話等々・・・腹から笑った!!

おなじ志の人とは・・なかなか会えず・・話が弾んだ。

私の握り具合に棚の取り方も、何をしたいのかも、彼との会話の中から見抜かれてると
すぐ、感じ取れた。
寝たままの寝ウキを見て余裕で団子の割れを感じ取れてた。

私の紀州釣りの真似事がとても恥ずかしく思えた。

余計な講釈は語らず、人の釣り方を否定せず、本当にチヌが好きで・・・

うまい人の特徴です。



何年か経った25日・ちぬ倶楽部発売日に

そのスーツ姿の男前の彼が

ちぬ倶楽部・特集として連載されていました。

たしか・・気ままにスローライフとか云う題名で・・和歌山に引っ越した団子マニアとして!!

奥さんに娘さんも一緒に!!

その奥さんが、とても可愛らしく
南港で、おやじ殺したった発言するように見えず・・話を思い出し、一人でウケてたのを思い出します。


世の中には、素敵なチヌ馬鹿がいるもんだ。
スポンサーサイト
     

コメント

すごーいッ!!
移住するほどの団子マニアfamilyヽ(´▽`)/素敵すぎますね☆
切妻さん疲れが溜まってると思いますが明日楽しんできて下さいねッ(^_^)

団子好きで移住..退職...その方相当なちぬ中毒の重症ですね(^3^)/笑
マネできません...
参りますわ(^_^;)スゴイ

そろそろ僕も積み木
積みにいこうかな(^O^)
Secret

     
プロフィール

きりづま

Author:きりづま
1968生まれ。
先祖代々泉州、
好きなもの、妻・だんぢり・ちぬ釣り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR